基本的に多動に動く回る僕は週末も仕事が休みの時もジッとしている時間はほとんどない。

 

職場にこもり、自宅にこもり、慣れない生活を過ごしていますが、僕にはもう一か所「こもる」場所があります。

 

それは、畑。

 

 

ソーシャルディスタンスどころか半径15メートル付近には誰もしない場所でただひたすら体を動かし、汗をかく。

 

雨が降った後の春の大地から生えてくる植物の勢いは新型コロナウイルスの感染力を上回るかのようで耕しても耕しても思うような畑に仕上がっていかない。

 

しかし、心に浮かんでくる「もうやめるか!」という誘惑や「もう少しだけ頑張ろう」という想いと対話しながら、コツコツを単調な仕事を繰り返すとちゃん夏野菜のタネを蒔けるような状態になってくる。

 

 

苦労や努力を伴った空間は、思い入れのある場所に昇華し、積極的に「籠りたい」空間になっていく。

 

ここ数年、自宅と仕事以外の「親子のサードプレイス」を作れないかをずっと考えている。

 

お金を支払って楽しませてもらうのではなく、親子で何かを作り上げる空間。

 

そんなことを考えながら自粛を続ける園長です。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other