毎日毎日毎日コロナコロナコロナ。

 

保育園という存在は、震災、風水害、そして今回のような感染症流行の時でも、その時に社会を支えて働く人が居る限り閉園するという選択肢はない。

 

保育士はプロ意識と自己犠牲の精神をもって健気に勤務してくれてはいるが、当然のことながら様々な矛盾や心の中に沸き上がる葛藤と向き合って働いてくれている。

 

そんな保育士たちに朝からハッピーな出来事。

 

 

保護者の方が「先生たちに!」とたくさんの手作りマスクを作ってきてくれた。

 

私たちも大変だけれど、先生も頑張って! そんな気持ちを届けてもらったようで朝からとてもいい気分。

 

今回のような緊急事態の時には何が正解かわからない。

 

ただひたすら”目の前の子どものために”と頑張る保育士にとってエネルギーの源泉というは ちょっとしたねぎらいの言葉だったりする。

 

やさしさ と おたがいさま 大切にしたいと感じた朝でした。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other