皆さん、お待たせしました。ドクダミチンキを作る季節がやってきました。

 

 

保育園の東側、北側の小径スペースは5月になったら一面ドクダミ畑。

 

 

独特な香りから敬遠する人も多いが、昔から、ゲンノショウコ、センブリとともに日本の三大民間薬の一つに数えられ、薬効が多岐にわたるところから十薬とも呼ばれて、欧米でも東洋のハーブとして人気がある野草でもあるのです。

 

葉っぱを乾燥させドクダミ茶として商品化していますし、あの爽健美茶の主原料でもあります。

 

そのスーパー野草、ドクダミを活用して保育園ではドクダミチンキを作っています。

 

収穫するのはもちろん子どもたち。

 

  

 

2週間後、園庭に蚊が出てくる前にオーガニックな虫よけスプレーが完成します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other