「えんちゅせんせい これ さわって へいき?」

 

 

「大丈夫だよ。 どうしたの?」

 

「ばいきんいるでしょ。 さわったら しむの? しまない?

 

「ちゃんと 手を洗えば大丈夫。死んだりしないよ」

 

「はやく ばいきん しめばいいのにね」

 

子どもとこんな会話をするくらい コロナの影響は大きい。

 

しかし、そのこと以上に見事な「死」の五段活用だ。

 

この子の面白いところは、「とうもろこし」は「トウモコロシ」にならず ちゃんと言えるところ。。。

 

子どもが言葉を獲得していくドラマはとても楽しく、奥が深い。

 

そんなことを思っていたら、僕の横を駆け抜けていった男の子が豪快に転び、膝のあたりを心配そうに見ている。

 

ちががでたのだろうか?」


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other