毎年のことながらお泊り会の夜中の子どもたちの寝相の悪さには笑えます。

 

 

睡眠には、レム睡眠とノンレム睡眠がありますがノンレム睡眠の中でも第3段階、第4段階という特に深い眠りを「徐波睡眠」と呼ぶそうだ。

 

「子どもの寝相が悪い大きな理由は、この「徐波睡眠」の時間が大人よりも長いからだと研修で聞いて「へ〜」と思ったことを思い出す。

 

徐波睡眠の状態になると、大脳が休んでいるため姿勢を保ったり体の位置の認識することができなくなるらしい。

 

一方、徐波睡眠の時には大脳が深く休息できるから、寝相が悪いのは良いことらしい。

 

さらに徐波睡眠には、脳や身体を休息させるために、体温を急速に下げる働きがあるから、汗をかくという現象も起こってくる。

 

お泊り会の夜に寝相が悪く汗をかくというのは、ぐっすり眠れているという事なのかな〜と思いながら、蹴とばしたタオルを掛けなおしたり、布団からはみ出た身体を戻す”睡眠見守り時間”の園長です。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other