心配していた天気も子どもたちに味方し、お泊り会を無事終えることが出来ました。

 

コロナ禍の中、そして、梅雨末期の大雨が続く中で大切なお子さんを保育園に預けるという事は保護者にとっては相当の心配があったと思います。

 

たった一日(24時間)ではありますが、子どもたちの成長には欠かせない行事と位置付けている行事なので協力してくださった保護者の皆さんには感謝しかありません。

 

朝食を終え、森おばけから届いた「香りのペンダント」を首にかけいよいよお迎えの時間です。

 

玄関周りに並んだパパやママのところに駆け出す子どもたち。

 

 

興奮気味に一晩の想い出を話し出す子どももいれば・・・

 

 

一日ぶりの親のぬくもりを味わう子どももいます。

 

 

お泊り会の朝のお迎えシーンは毎年感動的。

 

 

たった24時間ではありますが、昨日までとは確実に違った「何か」を身につけた子どもたち。

 

 

玄関前に設置されたビデオで想い出を回想しながら語る子どもたちの目がキラッキラしていて何とも言えない気分です。

 

保護者の皆さんからいただいた感謝やねぎらいの言葉で職員たちもまた元気づけられることでしょう。

 


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other