先週の園庭は同時多発的な水遊びが流行っていたと思ったら、今週はあちこちでペイント遊び。

 

 

カラフルな園庭は、暑さも忘れさせ、そこにいる全ての人をハッピーな気分にさせてくれる

 

 

コンパネイーゼルには手形や筆で描いた線の他に 水風船やプラスチックのナイフ、葉っぱなどを使って描かれた模様などもあり、線や展の一つ一つがアートな感じ。

 

 

保育士の受容的な態度は子どもたちの躊躇するというブレーキを外し、いきいきと自分のやりたいことをやりたい場所で行っている。

 

遊びや学びを支えるためのオトナの役割が大きいことを実感する瞬間だ。

 

 

「こっちはコーヒーで、こっちはリンゴジューズ、あとね、ポカリもあるよ」と様々な色水でブレンドし飲み物を作り上げる子どもたちのセンスとそこに至るまでの試行錯誤に敬意の気持ちしか浮かばない。

 

夏は水や土や生き物たちと存分に対話してもらいたいものです。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other