自分の子育てを振り返ると今考えると失敗だらけで「あ〜もっと○○しておけば・・・」が沢山ある。

 

そのひとつとして、うちの子どもたちは自宅で「人形」を提供されたことが無いこと。

 

今日、目黒区美術館で開催されている「あそぶひと 人形と子どもの暮らし」に行ってきた。

 

 

そこにはポングラッツやケテクルーゼの人形の他、今では生産されていないような人形が展示されていてた。

 

赤ちゃんが初めて出会う人形には複数の感覚に刺激を与えるような工夫がなされ、安全かつ触り心地の良さを届けたいという想いが見ているだけで伝わってくる。

 

言葉を話すようになってから与えられる人形は子どもたちにとって特別で不思議な存在だ。

 

嬉しいときも、悲しいときも一緒にいてくれる人形はごっこ遊びの相手になったり、自分の友達にも家族にもなってくれる。

 

時に魔法を使ったり、空を飛んだり超人的な活躍をして子どもたちの感情を育む重要な役割を担ってくれる。

 

 

一方、人形には「作り手」という存在がいることを改めて考えさせられた時間でもあった。

 

ここに並んだ人形たちには「売れるから」作られたのではない・・・「遊びながら健やかに成長してもらいたい」という願いを届けたいというエネルギーが感じられ、保育という仕事に携わっている僕に『あなたは、子どもたちに何を届けられるの?』と問われているような気持になった。

 

 


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

来週のお泊り会で「おばけ森」へ探検に行く前にバンダナを染めてみた。

 

過去、タイダイ染めや草木染など様々な染色にチェレンジしてきたが、今回はテーマが「おばけ」ということもあり、子どもたちは「くら〜い」色に染めたいという。

 

そこで、久々に媒染液をみょうばんではなく鉄さびで行う錆びぞめに挑戦だ。

 

 

まずは園庭の北側に生えているイタドリの葉っぱと一緒にグツグツグツ。

 

そのあとに「鉄さび+水+酢」で作った媒染液の中に投入すると・・・

 

 

「わ〜」と驚きの喚声が上がる。

 

「さび」に良いイメージを持っている人はいないと思うし、子どもたちにとって錆といえば「茶色」というくらいの印象しかなかったようだが、実際には布には鮮やか「青」や柔らかい「赤」も入っていて大人も感動だ。

 

錆びぞめをやろうと決めてから、鉄を集め、そして、「水」と「熱」とで「さび」を育てるのが園長の役目だった。

 

毎日毎日「錆びていく」様を見ていると、緩やかに酸化を続け変化していく様子が、ゆっくりとおいていく自分と重なり、朽ちていくことも観ようによっては美しいなと勝手に感じていた。

 

もっと錆びさせたいなどと鉄の世界をコントロールしようと思っても思う通りにならないという自然界のルールを感じながらの作業も実は楽しかったりする。

 

そして、出来上がった作品がこれだ。

 

 

クールでしょ!

 

世界で一つだけのバンダナを持って来週金曜日は「おばけ森」に行ってきます。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

井土ヶ谷の隠れた名店「厨nasu」の村松さんが、ヒラメとカレイを持ってきてくれた。

 

見た目そっくりなこの二匹。

 

 

よく知られている見分け方に「左ヒラメに右カレイ」がある(目を上にして左を向くのがヒラメ、右を向くのがカレイ)が、今日、子どもたちにとって最も印象に残った見分け方は別なところだったと思う。

 

ヒラメのお腹あたりがポッコリ膨らんでいたので、「開いてみて見よう」という流れになった。

 

皆が固唾をのむ中、お腹を開けてみるとそこから出てきたのは、なんと10センチ以上のサイズの丸ごとのイシモチ!!

 

この大きな魚を丸呑みした口はどんなのだろうと見てみると・・・口の大きさや歯の生え方が全く違う。

 

 

ヒラメはいわしやあじ等の小魚を襲って補食するので口が大きく、歯も捕食に適して鋭く生えそろっている。

 

それに対してカレイはゴカイ、コエビ等の小さな生き物を主食とするため、口が小さくおちょぼ口。

 

「たべるものがちがうんだ〜」という気付きが今日一番の学び。

 

個人的な感想を加えるなら、身の引き締まったヒラメと 柔らかい食感のカレイを食べ比べたかった〜(笑)

 

 

機会があるたびに子どもたちと食材の出会いを提供してくれる「厨nasu」の村松さん、ありがとうございました。

 


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!


Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other