今週末は、今年度2度目の北海道。

 

講演の講演で与えられた課題は「野外活動で育つ」

 

 

保育に関わる我々は、外遊びが大切なのは誰だって知っているが、では、何のために外遊びをするのか?

 

そのことによって何が育つのか?

 

保育に関係のない他の業界の人たちが「ふむふむ」と頷いてしまうような「外遊びの大切さ」を語る言葉を僕らは持っているのだろうか?

 

・・・ということで、今回のテーマは「園庭で何を育てるのか?」にします。


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

台風一過で朝から気持ちよく晴れ渡っている。

 

以前なら、こんな日こそカヤックでサーフィン遊び!とトキメイテいたのだが、友人も皆、歳をとり・・・とりあえず「海へいこう」と早朝から車を飛ばす。

 

気温は30度とはいうものの日差しが真夏ほどでもなく、風が心地よく吹いている・・・気持ちよい。

 

申し合わせてはいなかったが、誰もが海に入る準備もしている。

 

しかし・・・・

 

 

これでは無理だ。

 

 

おとなしく、タイドプールを探し、おっさん達は網を片手に潮だまりで小魚探しに熱中しましたとさ。

 


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

今朝の読売新聞朝刊のクローズアップに「六ッ川バール トミーズカフェ」の山田ベンツさんが取り上げられていた。

 

 

カフェの経営者で全くの異業種の人間だが、今の僕の保育園の運営スタイルの最も影響を与えた一人といっても過言ではない。

 

僕の開催する異業種交流も、イベントもベンツさんと出会わなかったら、きっと何一つ実現していない・・・そう、もっと閉鎖的に施設運営を行っていたのではないだろうか?

 

スエーデン人の父と日本人の母との間に生まれたハーフ顔のイケメンおじさんだが、ココロは120%日本人。

 

一言で彼を言い表すなら「利他精神の塊のような男」なのだ。

 

目先の利益など全く気にせず、「利他の心を判断基準に」行動している姿にいつも頭が下がる。

 

僕らは心にはもともと「自分だけがよければいい」と考える利己の心と、「他によかれかし」と考える利他の心があるのだろうが、ついつい自分のことしか考えずに行動してしまうことが多い。

 

僕はベンツさんの「社会のために!」「人のために!」というブレないマインドに触れたいがために このカフェに通うのである。

 


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!


Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリック!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other