いよいよ明日は「小さな表現者展」

 

   

 

展示された子どもたちの作品は思った以上に見ごたえがあります。

 

職員も語りたいことがいっぱいあると思いますので、「遊びや生活」の延長線上に現れたこどもの表現活動の世界をお楽しみください。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

今週、土曜日に行われる「小さな表現者展」。

 

見所満載ではありますが、おそらく日本で初(違っていたらごめんなさい)と思われる「光で描いた絵」は注目です。

 

昨年、ピン芸人でなくても参加できるものづくりの祭典「R-1グランプリ」で見事、優秀賞に選ばれた『光のマーチ』を使った表現活動ですが、これが面白い。

 

もともと絵は画用紙などの限られた場所に描いたりが主流ですし、当たり前のことですが二次元の世界に表現していく不自由さを持っています。

 

ところが、「空中に光で描こう」という自由を手に入れると、はじめは、どのように体を動かせば、どのように描けるというイメージもないため紙に描くように「ハート」とか「四角」といったものを表現してしまうのですが、出来上がった作品を見ながら試行錯誤を繰り返していくと・・・・

 

 

写真の綺麗さもさることながら、この絵を描くために子どもたちが話合い、自分のカラダを調整しながら動いている・・・それも嬉しそうな表情をして楽しみながら描いている姿を見ていると大人である僕らもやりたいな〜って気持ちが沸き上がります。

 

 

「描きたい」「表現したい」「もっと」「もう一回」

 

「そして、出来上がった作品に付けられた題名にも注目してくださいね。

 


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

16日(土)の「小さな表現者展」のゲスト、高橋久美子さんの次に紹介するのは東京チェンソーズさん。

 

檜原村中心に東京で林業を行うだけでなく「森デリバリー」と銘打ち、地域資源活用のを目的に「森」のすばらしさを我々に届ける実践を行っている団体だ。

 

 

今回は「廃材でのビュンビュン独楽」つくりと「世界で一つのヘラ作り」という二つのワークショップが体験できることになりました。

 

東京チェンソーズのワークショップは、スーパーでの実演販売風・・・間伐材であんなことやこんなことが出来るんですよ!という話を聞いているだけで楽しくなってくる。

 

 

今までは森の中に放置していた枝・葉、幹の末端部分などの未利用材を活用するというスタイルは林業の可能性を広げただけでなく、子どもの教育上も価値がある気がしています。

 

アロマのワークショップ同様、事前申し込みが必要です。

 

興味がある方は事務所まで。

 

また、両方のワークショップとも園児以外の地域の方も体験できます。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!


Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other