名探偵コナン君は言った「真実はひとつ」

 

しかし、実際は真実なんて人の数だけありますね。

何故なら、人は皆「自分だけのユニークなモノの見方」や「価値観」を持っているので、実は自分だけの世界を見ているから。


だから、「真実はたくさん、事実はひとつ」が正解。

 

昨晩は、今年度一回目の法人研修、講師はご存知”いくちゃん”ことTOIQUEの清水郁翔さん、テーマは「事実を伝える」

 

 

玩具を使ってコーチングやチームビルディングを行うプロフェッショナルだ。

 

誰もが「伝えたいことがあるのに 伝わってくれない」というもどかしさを感じたり「きっと伝わっただろう」といった曖昧な世界で仕事をしていたりする。

 

昨日は「伝える・伝わる・伝わらない」を体験し、事実を伝えるワークをしながら、各自の気付きを促進する研修だった。

 

 

90秒間で言葉でこの絵を説明できますか?

 

難しいでしょ、でも僕らは保育という現場で事実を確認し、アセスメントし、計画を立て保育を行わなければならない。

 

アセスメント無くして計画なし、全ては「事実」を共有することからですね。


育児・保育園児 ブログランキングへ

カラス対策を行ったこともあり、園庭のたわわに実ったヤマモモが日に日に赤く熟しています。

 

 

今日は、今年初の摘み取り日。

 

 

背伸びをしたり、低い踏み台を持って来れば真っ赤なヤマモモを手にすることが出来るのです。

 

年長さんは脚立を持ち出しせっせと作業すると・・・

 

 

こんなにたくさん収穫できました。

 

ジャムにする? それとも ジュース??

 

園長は生でパクリ!

 

「ずる〜い」

 

なんとも楽しい季節です。


育児・保育園児 ブログランキングへ

今日は企業系保育園の職員研修の講演第二弾。

 

日曜日だというのに9か所の保育園、100名以上の職員さんが集まってくれた。

 

 

講演が始まる30分くらい前に会場に入ると、保育事業部のゼネラルマネージャー方から研修の意義や目的などのオリエンテーションが行われていた。

 

先週は講師控室に漏れてくる音を聞いていただけだったが、実際会場の後ろで話を聞いているとなかなか奥の深い話をしていて聞き入ってしまう。

 

AIが人間の仕事を席巻する時代を目前にして我々が身に付けて置くべき能力な何なのか?

 

また、今年度の目標である「ギフトワーク」を行う上での3つの方針の確認。

 

その中で強調されている「アウトプットしていく姿勢」・・・”知識を与えて知恵を得る”というフレーズは、講演前の自分に向けられた言葉のように響いてくる。

 

最後に社長から職員に向けてのメッセージが画面に映し出された。

 

「逆境の中でなくては人は生まれ変われない」

 

そして、このあと2時間「変革の時代に保育士は何をすべきか?」という話につなげる研修だったのね・・・と当日に気づくのでした。

 

 

「未来を生き抜く力を育てる」などの理念などもふくめ、ワンフレーズでメッセージを伝えていくセンスが高い会社だなと思いながら、このノウハウを肌で感じて自分のものにしていこう。

 

そうか、これも「知識を与えて知恵を得る」なのだろう。


育児・保育園児 ブログランキングへ


Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回ポチッとね!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other