仕事帰りに上大岡の沖縄・アジア料理のくんくんしーらやへ。

 

昨晩はWe are the worldのひとりものまねで有名な平方元さんのLIVEが行われていた。

 

 

この風貌で、ものまね・・・なんていうと、お笑いのエンターテナーを想像してしまうかもしれないが、実際間近で聞く弾き語りは抜群の声量とソウルフルなボーカルに加え、ピアノのテクニックも多彩なのだ。

 

久々に会った女の子たちは最初のステージから僕のことなどそっちのけで、涙を流して歌を聞き入っている。

 

 

ライブの途中には、お客さんとして来ていた B'z軍団のリーダーでもある大橋ヒカルさんが飛び入り参加して バラードの名曲ALONEを披露してくれるなど実にぜいたくな時間だ。

 

歌詞のテイストや曲の雰囲気が「子どもにもアリだな」と思いライブ終了後に「子どもの歌を歌ってもらえませんか?」と交渉。

 

関東での活動はあまりないようですが、今後が楽しみです。

 

そうそう、お店には一年半前のクリプトメリアでお世話になったワイヤークラフト講師の佳奈ちゃんとも再会。

 

 

なんとも不思議な夜である。


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

執筆協力していた2冊の乳児専門書が完成。

 

 

改訂 保育指針でもあるように「養護が基盤」

 

0・1・2歳児の保育は、小学校、中学校へ続く学びや育ちのスタートは、当たり前ですが「ココ」ですからね。


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

園庭のシンボルツリーでもある柳の木には小さな洞がある。

 

昨年から、その洞が扉のように見え、そこに妖精がいるんじゃないか?  小人が住んでいるの?  それとも、オバケ? 

 

子どもたちの頭の中の空想の世界は広がる一方。

 

そんな柳の洞に小さな縄梯子が・・・

 

 

「やっぱり、ようせいがいるんだよ」

 

その日以来、子どもたちはドアにノックをしたり、柳の木に耳を当てたり妖精との対話を試みるのですが、なかなか反応はありません。

 

子どもたちが次にとった手段は「お供え物」

 

 

ヨモギや綺麗な花が散りばめられたご馳走を柳の下に並べてみました。

 

・・・・そして、おやつの後に行ってみると、誰かが食べた後が!!!!!!!

 

さらにさらに小さな足跡らしきものまで残っています。

 

くらき永田保育園の「フェアリードア物語」スタートしました。

 

 

 

 


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!


Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリック!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other