保育園の給食の野菜を提供してくれている「スズキさん家のお野菜」の鈴木和夫さんは、横浜では珍しい無農薬・無肥料の農家さん。

 

おだやかな人柄もあって、声高に何かを訴えたり、自分の行っている仕事の価値を表現したりはしない。

 

 

しかし、スズキさんの野菜を口にできるという事は実はすごいことなのかもしれません。

 

この100年で90%の在来種が絶滅したといわれています。

 

食の工業化や大量生産に伴い、種の多くは大量生産に適するといわれる遺伝子組換え種子(GM)や一代雑種(F1)になり、大量生産に向かない在来種をつなぐ人たちが生活できなくなっているからでしょう。

 

一代雑種は、種を採り蒔いたとしても親と同じ特性の種にならないため、農家さんは毎年種を買い続けなくてはなりません。

 

遺伝子組換え種子もまた、巨大企業の契約に縛られているため農家が自由に種を採り、蒔くことはできない仕組みになってしまいました。


いったい種は誰のものか??

 

種の主権は自分たちにあるのだスズキさんは頑張っています。

 

絶滅の危機にある在来種を蘇らせ、再び世に広める活動を地道に行ってくれているのだ。

 

僕らが出来ることは、多少形が悪くとも、多少値段が高い(実際の丁寧な作業を見れば高くはありません)時があろうとも それを購入して胃袋の中に入れ、元気なカラダでいること。

 

昔、「種を継ぐ人」という映画があったが その原題は『Open Sesame』は直訳すると「開けゴマ!」。

 

アリババが盗賊に盗まれた財宝を市民に取り戻すために宝が隠されていた洞窟を開ける呪文です。

 

巨大種子会社に独占された種を市民に取り戻す運動が描かれていた映画でした。


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

みなさん喜んでください、昨日またまた海好きな子どもたちが増えました。

 

昨年は開催できなかった「アカテガニの集団産卵&ウミホタルの灯りツアー」

 

今年は大勢の子どもたちに参加してもらい実施することが出来ました。

 

 

どうですか、この神秘的なブルーライト。

 

最近減っているといわれるウミホタルですが、昨日は子どもたちの想いが届いたのか大漁捕獲。

 

さらにミミイカ、アオリイカ、アメフラシ、クサフグ、ショウサイフグ、そして、僕も初めてのムカデメリベといった生き物も観察することが出来て大興奮。

 

 

下の画像のムカデメリベは、なんとウミウシの仲間だとか・・・

 

 

また、イベントのメイン アカテガニの産卵は何度見ても感動しますね。

 

途中、橋が台風で流されているというアクシデントがありましたが岩瀬君や出口さんの活躍でなんとかクリア。

 

大人のカッコイイ姿を見せる機会って最近無いでしょ!

 

 

さて、満潮の時間に合わせて山から下りてきたアカテガニが、寄せてくる波に合わせてお腹のゾエアを身体を震わせて放仔します。

 

数はさほど多くはなかったけれど、参加者全員が見ることが出来たようです。

 

 

ここのところアウトドア系の活動がめっきり減ってしまっていますが、やっぱり自然の中にいる時が一番楽しいね。


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

保育園のWi−Fiの調子が悪く点検していると・・・どこかで聞き覚えのある大きな声が!

 

なんと玄関には、画家であり、グラフィックデザイナーであり、コピーライターでもある”ハチロ―八ヶ岳”さんが大きな箱をもって立っているではないか。

 

聞けば、僕の誕生日を今日だと勘違いし、サプライズで絵を届けてくれたのだという。

 

 

「おおらかな天空のロマン」という題名のこの絵は近くで見ると壮大な物語が今から始まっていくオープニングの様なイメージが伝わってくる。

 

同じ「ハチロ―」という共通点だけで出会った二人だが、僕にとっては旧知の親友の様な懐かしさと深いつながりを感じる人である。

 

中国では、人間は腹の中で、ものごとを考えるとされていたようで、「肝胆相照らす」という言葉がある。

 

「肝胆」は、肝臓、胆嚢のような人間の内臓。

 

大先輩には申し訳ないが、考え方がお互いに照し合うように、よく見え通ずる友人という存在なのだ。

 

「論語」の「朋あり遠方より来る、また楽しからずや」ではないが、人生の最高の楽しみの一つは、仲のよい友人とともに歓談することだと年齢を重ねるごとに実感する。

 

そんな友がいて、僕は幸せもんです。

 

さて、片道7時間近くかけて、足を運んでくれたハチロ―さんは10月に「道と、未知の世界」という個展を開催します。

 

是非、実物のハチロ―パワーを感じてください。


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!


Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリック!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other