千葉県富津市の和光保育園は今年で創立60周年、その記念プロジェクト「わこう村waiwai.comの日」というイベントに参加してきました。

 

 

園庭には歴代のクラスのサインボードならぬサインフラッグが飾られ、お祭りムード満点だ。

 

 

ところどころに人だかりができているので覗いてみるとピザを焼いていたり、俳句を作っていたり、アルミ缶灯篭を作っていたり、焼き芋を焼いていたり・・・

 

 

これらは職員が主導しているわけでもなく、保護者会が主催しているわけでもないのだという。

 

では、どのように???

 

これらは、保護者だけでなく地域の人たちも混じったサークル的なコミュニティなのだという。

 

 

保護者との関係、地域との関係を60年間試行錯誤し、収斂してきたひとつのカタチなのだろう。

 

開園10数年の僕らではとてもまねできない歴史の深みを感じる「何か」が、そこかしこにみられる。

 

 

子どもたちが自然体でいられるように保育し、そして、子どもの姿から大人(保護者や職員だけでなく地域の人まで)が、自然体を取り戻す「機会」を分け与えてもらうといった感じのサイクルが回っているような印象だ。

 

今回のプロジェクトでは、保育園は各コミュニティに場所だけ提供し、それらが一堂に集まることで「足りない面白いこと」を見つけ出せたら・・・といったコンセプトで行われているという。

 

真似などできないが、おつりが出るくらいインスパイアできた。

 

また、折角千葉まで来たので和光保育園から友人宅へ遊びに行こうとすると・・・なんと、近所に。

 

 

何年か前の醤油造りの際にお世話になった「宮醤油」さん。

 

やはり、縁は繋がっている。

 


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

世の中では目を覆いたくなるニュースが多い中、保育園では連日のお祝いが続く。

 

 

最近では、結婚式を挙げる職員と同じような年齢になってきたこともあり、親のような気持ちで式に参加している自分がいる。

 

 

職場以外にも本人を支えてくれる仲間や家族の存在を知ると嬉しくなってくる。

 

また、昨晩も記念のお誕生日会。

 

 

個性的な異業種メンバー、誕生日会だが話題は「食」「カラダ」「チームビルディング」「ワイルドハーブ」「デザイン」と相変わらず幅広い。

 

 

お祝い事は、お祝いする側も幸せな気分に浸れる、前向きエネルギーに囲まれて気持ちが良い。


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

今日は早朝から紅葉狩りへ。

 

山は綺麗に色付きイイ感じ。

 

 

「赤」好きの園長にとっては心地よい風景だ。

 

 

赤ではないかもしれないが、やっぱりこの炎の色も見ていてウットリしてしまう。

 

 

また、こんな色も美しいな〜って思う。

 

 

日本の12月は歩くのが楽しい季節だ。

 


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

日本海側には寒気が入り典型的な冬の空。

 

 

太平洋側の冬の夕方はホントにきれい、空港でのサンセットを思わずパチリ!

 

 

さあ、激動の一週間が始まります。


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

これから年末にかけ週末も仕事やイベントが目白押しのため、今日は雨の中「畑仕事」

 

 

趣味の域を出ていないのだが、想いをもって続けているといろいろと語れることも増えてくる。

 

最近僕の周りの人たちを見ていると平日の日中に従事している仕事の他に ”仕事以上に”エネルギーを注ぐ人が多い。

 

S君や Kさんなどは名刺まで作ってしまい活動している。

 

「どっちが本業かわからないね」というと「どっちも本業、でも、喰うための仕事だけじゃつまらないもんな!」

 

仕事だけでは飽き足らないという事か・・・

 

確かに、ボランティア、まちづくり、ソーシャルビジネスなどに関わっている人たちは楽しそうな人が多し、昼間の仕事とは全く違う活動をしている人ばかりだ。

 

そんなS君が「はっちゃんも典型的なパラレルキャリアだよね」と言われビックリ。

 

でも、考えてみると「保育」に軸足は置きながら、イベントプロデュース、講演、農業、焚火、アウトドアといった活動はお金になどならなくても僕の中では本業だ。

 

S君の「メインの仕事をやりながら、別の社会にエネルギーを注いだりするのが当たり前になれば、楽しくなる」という視点は実に面白い。

 

まずは週末の5時間・給与の5%を社会と自分のために投資することを「パラレルキャリア5・5作戦」と名付けました。

 


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

天候が良ければ、ハゼ釣り&古墳巡りの予定だったが、雨と強風予報という事で急遽、泉区にあるタイニーハウスで持ち寄りパーティー。

 

 

本日の焚火担当はコッヒー、雨の中、焼き芋とカボチャの丸ごとスープを作ってもらいます。

 

 

寒さをしのぐために小屋の中に入ると、トン汁、お稲荷さん、シュウマイ、ゴボウやニンニクチップス、明太子入り卵焼き、シュウマイ。

 

 

さらに、デザートもシュークリーム、干し芋、ミカン、パイナップル、そして、芋焼酎などが贅沢に並ぶ。

 

 

雨風に晒される畑の中のタイニーハウスで、一品一品が魅力的な料理が並ぶという非日常空間での会話は実にクリエイティブ。

 

来年実施する予定で進めているイベントの話題もおのずと楽しい発想が飛び交い魅力的なものになりそうだ!

 

今日は楽しく美味しい打合せタイムでした。

 

 


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

仕事や天候でこの秋のTKB(焚火)活動は延期&中止。

 

今日も昨晩からの雨が残り、強風が吹いている・・・またか!

 

しかし、夕日と焚火の神様はちゃんと降臨。

 

 

冬の相模湾の夕日は相変わらず息をのむほどの美しさだし、日が落ちた時間帯の雰囲気も最高だ。

 

 

僕らは焚火をしながら、外ゴハン。

 

 

暗闇、薪が爆ぜる音、波の音、そして、風・・・さあ、明日も頑張ろう。


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

来週火曜日から年長いきいき組は、「子ども大工週間」となりますが、現在、トンカチが不足しています。

 

 

巨大なオブジェを作るために張り切っていますので、月末までの数日間で構いませんので、ご家庭のトンカチを貸してくださる方は、異年齢クラスの担任までお願いします。

 

何が出来あがるかは、造形祭まで「秘密にしたい!」と子どもたちは言っていますので、そこのところも”じょう〜〜ずに”対応していただけると助かります(笑)


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

本日はカフェコヤギのある農園に15世帯50名以上の親子が集まり芋ほりを楽しんだ。

 

 

オーナーの臼居君が畑で育てているそのままの状態を見てもらいたいとツルが付いたままの芋畑に集合。

 

茎の太さなどで埋まっているサツマイモの大きさを想像しながら芋ほり開始。

 

 

大人も子どもも同じ場に立ち、同じ目的のために土に触れ、作業する。

 

そんな単純な営みを行う価値と幸せ。

 

 

そこには保育園の入所者も職員もない。

 

 

保育士だって、この場所にいれば普通のママ、ありのまま。

 

アメリカの社会学者レオ・オルデンバーグが、自宅と会社以外に息抜きできるサードプレイスの必要性を提唱しているが、僕は家族が週末に過ごすことが出来る「家族のセカンドプレイス」の必要性を感じている。

 

 

 

お金を払って楽しませてもらうアトラクション中心のアミューズメント施設も良いが、家族が充実した時間をおくるためには、メンテナンスフリーの手がかからない時間よりも、手間がかかる面倒な時間の方が大切だと考えるからだ。

 

そして、ここは観光農園ではない。

 

他人の畑に入れば注意されるし、ヤギのメルちゃんだって野生の動物ではないが、安易に近寄れば角を押し付けて怒ったりもする。

 

芋を洗い落とすのだって、井戸水を汲み上げなければならない。

 

 

この数時間にどれだけの学びと 関係性の深まりがあるか・・・

 

僕の限られた時間の中で、今後どれだけのことが出来るかわからないが、「家族のセカンドプレイス作り」を進めていきたい。

 

 


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

八朗園長 2冊目の保育専門書『発達のサインが見えるともっと楽しい 0・1・2さい児の遊びとくらし』(編著/鈴木八朗・監修/汐見稔幸)がいよいよ明日発売となります。

 

指針改定を機に子ども主体の保育にしたいと考えている方だけでなく、子育て中の保護者が読んでもわかりやすいように様々な編集の工夫がされている一冊です。

 

巻頭と最後に書かれている汐見先生の言葉だけでも読む価値がある本だと思っています。

 

まずは、カメラマンの出口さんの友人が紹介ビデオを作成してくれたので、ご覧になってください。

 

 

一般書店やアマゾンなどで購入は来年の4月以降となりますので、書籍購入のご希望者は くらき永田保育園 または、(株)メイトまでお問い合わせください。

 

そうそうキーワードは「あそ・くら・サイン」です。


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!


Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリック!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other