自粛中も自粛後も週末は畑にいます。

 

 

夏になると蚊に刺されながらの夏野菜の収穫は苦行でもあるが、春から初夏にかけての早朝の土いじりは最高に気持ちが良い。

 

アレルギーやメンタルヘルス障害の原因のひとつとして、泥や土に触れる生活から離れたことも影響していると示唆されているけれど、感覚としてこれは正しいと思う。

 

ちょうどコロナが大流行する前の2019年秋にアメリカの研究チームが土壌に生息する細菌に、抗炎症や免疫調節、ストレス耐性などの性質がある。。。そんな研究結果を、米国の発表したがほとんどニュースにもならず今に至っているのが残念だ。

 

 

われわれ人間の大部分が農業や狩猟採集生活から遠ざかり、都市部で暮らしている。

 

それからというもの、確かに生活はより便利になったが、同時にわれわれの健康に貢献してくれる微生物との接触からも遠ざかってしまったのかもしれない。

 

コロナの流行している場所も人口の絶対数は違うといえばそれまでだが、土とともに暮らしている人たちで感染したというニュースは聞かない。

 

 

花粉症をはじめとするアレルギー、ぜんそく、自己炎症性疾患、ストレス関連からくるメンタルヘルス障害・・・その原因のひとつとして、すべてのものに抗菌剤を使用する「過剰清潔社会」が疑われているが、それ以上に泥や土に触れる生活から離れたことも一因であるのではないか。

 

僕らはきっと、自然が提供する微生物叢から断絶された生活を送り、長いあいだ心身の健康を維持するのは難しいのかもしれない。

 

畑で作業しているとゆずの花にクマバチが大きな羽音をたてて蜜を吸っていた。

 

僕はその羽音に合わせて、鎌で草を刈っているとなんというかクマバチとシンクロしているような錯覚に陥る。

 

手を止め、土の上を見てみると全然目に留まらなかった生き物たちが彼方此方にいるではないか・・・不思議な体験。

 

そして、妙薬は土の中にあるのではないかと本気で思ってしまう。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

「えんちゅせんせい これ さわって へいき?」

 

 

「大丈夫だよ。 どうしたの?」

 

「ばいきんいるでしょ。 さわったら しむの? しまない?

 

「ちゃんと 手を洗えば大丈夫。死んだりしないよ」

 

「はやく ばいきん しめばいいのにね」

 

子どもとこんな会話をするくらい コロナの影響は大きい。

 

しかし、そのこと以上に見事な「死」の五段活用だ。

 

この子の面白いところは、「とうもろこし」は「トウモコロシ」にならず ちゃんと言えるところ。。。

 

子どもが言葉を獲得していくドラマはとても楽しく、奥が深い。

 

そんなことを思っていたら、僕の横を駆け抜けていった男の子が豪快に転び、膝のあたりを心配そうに見ている。

 

ちががでたのだろうか?」


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

昨年度から保育園の仲間入りした カメ恐竜のあ〜ちゃん。

 

本当の誕生日は判りませんが、保育園に来た日が誕生日になりした。

 

 

そして、今日はあ〜ちゃんの誕生日・・・ということは保育園に来て一周年記念日です。

 

日曜日のため、みんなと一緒にお祝いはできませんでしたが、先週金曜日にはお祝いしてもらったようです。

 

 

今日は子どもたちが作った100階建ての家の中で大好きなキャベツを食べてゴキゲンです。

 

今週からは乳児のクラスのテラスにも遊びに行くからね!

 


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!


Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other