今日もまたWBC関連の話・・・とは言っても野球の話題じゃないよ。

日本と韓国が熱い戦いを繰り広げているときに、横浜スタジアムではベイスターズとドラゴンズが 8対9という大味な試合を行っていたようだ。

友人のKTくんは、仕事を休み、WBCを観ずにオープン戦を選んだ変わり者である。

ベイスターズファンの彼にとっては、村田が怪我をして内川のみとなったWBCよりも、村田が離脱している間の吉村の状態のほうが気になるのだと言う。

ファンとはこういうものかと感心する。

そのKTくんが、その試合でものすごいことが起こったと電話をくれた。
何事かと思って話を聞くと、注目していた吉村が打席に入っていると、ピンチでもチャンスでもない場面で球場中で「ワー!」という歓声が上がり、思わず吉村はタイムを取り試合が中断したらしい。

そう、球場に来ている人たちは目の前の試合そっちのけで携帯のワンセグでWBCをみていたのだ。

そういえば、うちの保育園に出入りする保育材料屋さんも磯子の山の上で車を停めてワンセグだったと言っていた。

何をいまさらだが、時代はワンセグか・・・
僕も生で勝利の瞬間を観たかった。

ちなみにマツダスタジアムではブラウン監督の発案で、紅白戦中、大型ビジョンでWBCを流し、更に勝利の瞬間には試合を中断し、観客みんなで万歳三唱をしたという。

僕もみんなと万歳三唱したかった。


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

  • 2009.03.25 Wednesday
  • WBC

最後は、一億総評論家状態で盛り上がりを見せたWBCが終わってしまった。
語りたいことは多々あるのだが、あえて控えよう。

息子の伊吹は気付いているのだが、あのスズキイチローと私スズキハチロー
は漢字で書いても、ひらがなで書いても、カタカナで書いたとしても、たったの一字違いなのである。

「一」と「八」の差だけなのだ。

考えてみれば僕は長男であり、一般的には八朗ではなく、一朗であっても全くおかしくない。

しかし、ギャンブラーだった親父は、「いちかばちか」が好きだったのだろう、「一」ではなく「八」を選んでしまったのだ。

ちなみにイチローの奥さんと うちの嫁さんは同級生で友人。

これだけ接点があるのに、全く別の世界で生きている面白さ。

いつか「イチロー・ハチロー夢の対談」でも出来たら最高だな〜。

育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

自宅に帰ると玄関に小さな靴が置いてある。
はて?
こんな時間にお客さん?

リビングに行くと何故か母がテレビを見てくつろいでいる。
「どうしたん? 何かあったの?」と聞くと

台所から妻が「連れてきちゃった。暫らく泊めないとダメだと思う」

今日、妻が付き添い定期的な通院に行ったところ、眼科で「角膜潰瘍」と診断されたと言う。

「カクマクカイヨウ?」なんだそりゃ。

医者曰く、角膜の表面の上皮だけでなく、その奥の実質にもにごったり、薄くなったりする病気で、治ったあとも視力障害が残るという。
場合によっては角膜穿孔(かくまくせんこう)といって、角膜に孔(あな)があいてしまうことがあり、失明に至るケースもまれにあると脅かされたようだ。

一日4回の点眼と睡眠前の塗り薬を毎日行うと聞いて、妻が機転を利かして家に連れてきたようだ。

本人はしょげているのかと思ったら、通院したことは覚えていても、症状については忘れている。
ボケと症状も時にはいいもんだ。

しかし、数日前から目が赤いのは気付いてはいたが、僕自身、あまり気にも留めていなかった。
これが、仕事なら、こんな見逃し方はしないだろうに・・・




育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!


Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリック!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other