僕としては”おもちゃ”とは認められないが

昨日19日から22日まで、東京ビッグサイトで開催されている国内最大の玩具見本市「東京おもちゃショー2008」に“ウンウン”とうなずく不思議な葉っぱ「ペコッぱ」が登場しました。

会話の相手が無反応なときに感じる不安感を解消する癒しグッズという触れ込み。
全国の玩具店や雑貨店で9月30日に発売されるらしい。



 岡山県立大学、渡辺富夫教授が提唱する「心が通う身体的コミュニケーションシステム=通称 うなずき理論」をもとに、インタロボットと共同開発した制御システム「KYプログラム」搭載しているという。

一般的には「KY=空気読めない」の意味だが、KYプログラムのKYは「空気読める」の略であるところが面白い。

実際にペコッぱの動きを映像で見てみると、単に音に反応しているのではないことが分かる。

例えば、単に会話が聞こえるだけといったレベルでは風にそよぐ葉っぱのようにうなずいているが、人が長く話したりときには、数テンポおいてから大きくうなずく。

長く話したことによって、おそらくその人が主張したい部分であると判断したのか。
すぐにうなずくのではなく、タメを作るあたりが感心してしまう。

ペコッぱは、その機能から、どうしても一人だけの寂しい状況で“話相手”になることを連想していたが、映像を見ると印象は正直変わってきますね。

人間がKY(空気を読めない)発言をしても、ペコッぱはいつも通りにうなずいてくれる。

人が言葉を交わす際、うなずきや身ぶり手ぶりなどで互いに引き込む“エントレインメント”と呼ばれる動作に着目したことに興味をそそられる。

職員を育成するときに、このノンバーバルなコミュニケーションの必要性を伝えるのが実に難しいからついついこの手のネタには反応してしまう。

さてさて、よりよいコミュニケーションの道具として はたして「ぺこっぱ」は流行るのか?

僕としてはは、“エントレインメント”を伝えるためだけに このおもちゃと付き合いたいなんて思っている。

9月末にこの発言が変化しているのでしょうか?

育児・保育園児 ブログランキングへ

保育園児にまた兄弟が生まれた。
昨年から続くベビーラッシュ。
世の中は少子化でも、うちの保育園は別世界。

お父さんが嬉しそうに報告をしてくれる。
「下の子どももお願いします」と気の早い入園希望。

保育園にいると 0歳児の部屋は特別だ。
赤ちゃんは誰しも顔がかわいい。

生物にとって目の前にいる生き物が敵か味方かを瞬時に判断するのは重要な能力だとおもう。
人間は大人と 赤ちゃんの顔を100%見分けることが出来る。
当たり前だが実はすごいこと。だって男女は見た目だけじゃわからない人もいるでしょ。

科学的な根拠としては「目と目の距離が離れている」「顔の幅の割に目などのパーツが小さい」「頭蓋骨の形」「独特な脂肪のついたふくらみ」によって赤ちゃんは識別できるそうだ。
ベビーシェマなんていわれるこれらの特徴はキャラクターグッズなどが応用している。

面白いのがこのベビーシェマをみると「弱いものを助けたい」という反応が自動的に働くそうだ。
赤ちゃんはかわいいから かわいいのではなく遺伝子に組み込まれた本能でかわいく思えてしまうのかな?

パソコンを打っている横で高校生の息子が将棋の研究?をしている。
横顔をまじまじと眺めてみる。



うーん。やはり赤ちゃんの時のほうがかわいかったな〜。

育児・保育園児 ブログランキングへ

今日は保育園のプール開き。

気温22度 水温20度というわけで 入水は出来ないがセレモニーは大事。

歌を歌って、職員からの諸注意の後、園長登場!
無宗教の保育園だが こんなときだけ神頼み。
「みんなが楽しく水遊びが出来ますように・・・」

考えてみるとプール開きに 清めの塩と 清めの酒(お神酒)というのも面白い。
昔 医療が発達していなかった頃は、突然の死や病気は全て「何かのたたり」という見方をしていたのでしょうね。
まあ、自分でも 悪いことが続くと「行いが悪いのか・・・」なんて考えるくらいだから
昔の人は必死でお清めを考えたんでしょうね。

また、お清めに酒を使うのが世界的に共通しているのも面白い。
これも原材料が穀物だったり、果実だったり、これらが沢山実るのも
神のみぞ知るといったところから神事に使われるようになったのかな〜。

「百家説林」より飲酒の十徳をご紹介

   1、 礼を正し
   2、 労をいとい(疲労回復という意味らしい)
   3、 憂いを忘れ
   4、 鬱をひらき(精神安定・ストレス解消)
   5、 気をめぐらし
   6、 病を避け
   7、 毒を消し
   8、 人と親しみ
   9、 縁を結び
  10、人寿を延ぶ

また、こんなものもある
  1、 独居の友
  2、 万人に和合す
  3、 位なくして貴人と交わる
  4、 推参に便あり
  5、 旅行に慈悲あり
  6、 延命の効あり
  7、 百薬の長
  8、 愁いを払う
  9、 労を助く
 10、 寒気の衣となる

う〜ん。なるほどと 唸ってしまうところだが
まー 酒を飲む理由を後付けで考えた気もするね。

酒は言い訳せずに楽しく飲みたいものだ。


育児・保育園児 ブログランキングへ


Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回ポチッとね!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other