新宿の高層ビルの18階オフィスな〜んて所に行ってきた。

滞在時間は僅か30分程度。
同席していたのはピアニカ王子こと 大友剛さん。

ここで話し合われたイベントは、きっと素敵なものになると思いますよ。
内容尾を 言いたいけれどジーッとこらえて、12月くらいまで待ちましょう。
そうそう、あと1月の下旬の予定はあまり早めにいれないように・・・

ここから本題。
その打ち合わせの後の雑談で助産婦さんの話題が出る。
脳出血を起こして8病院に受け入れを断られたニュースが流れているときだけに実に興味深い。

40歳を超えたうちの夫婦ではもう遅いのだが、もし生まれ変わって再び子どもを授かるチャンスがあれば、医療的介入を行わない自然なお産でわが子と出会いたいと思っている。

海外の後進国に行ったり、テレビでアフリカなどの人々の出産のシーンをみて思うのは、当たり前と思っている「手を固く結んでオギャーオギャー」が見られないのだ。

泣いている赤ちゃんをみて「元気な赤ちゃんですよ」と看護婦さんに言われ、それが当然と思っていたのだが、では、海外の赤ちゃんは何故、産声を1,2回あげると目をパチクリさせたら、すぐにすやすや眠ってしまうのか?

赤ちゃんの立場で考えれば、元気なんじゃなくて怯えてるんじゃないかって思えてくる。
だって、薬で急激に押し出されたり、お腹をギューギューと押され、さらに強い照明の中に放り出されるんだからね。

JR岡崎駅に吉村正さんという産科医がいる。
「お産!このいのちの神秘」 春秋社
「幸せなお産が日本を変える」講談社
の著者でもある吉村さんは 40年以上「自然なお産」を続け 2万例以上のお産に立ち会ってきたという。

全国に自然分娩を掲げる病院はいくつもあるが、出産予定日が一週間も遅れれば異常とみなし陣痛促進剤を使用するなど人工的お産に切り替えるのが一般的らしいが、吉村医院では手術室さえない、茅葺の古民家だそうだ。

考えてみれば、百年前までは日本には西欧的医学の産科医なんていなかったはずだ。
それでも、命は続いてきたという事実を思い出しても悪くはないと最近強く思うのだ。

そうそう吉村さんの写真集「幸せな お産」 現代書館も 一読の価値はありますよ。

産科医の問題を論ずるのも大切だけど、「人が生まれる」っていう根本も一緒に考えたいよね。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

日曜日の朝、6時15分、玄関を出るとマンションの天井に茶色の葉っぱがくっついている。

くもの巣か、それとも、他の虫の仕業か?

近寄ってみると、むむ、こっこれは、初めて見る“カレハガ”(枯れ葉蛾)ではないか?

急いで、部屋から椅子を持ち出し、ルーペをもって近づくと、呆れるほど見事な擬態である。



逃げられては、まずい。カメラも持ってこなくては、そうそう家族にも見せてあげなければ・・・

朝食の支度をしている妻と 高校生の長男に「大変だ!カレハガが逃げる前に見ないと!」と伝えても
「なんで見なくっちゃいけないの? 蛾でしょ!」

お前らアホか!
価値がわからない奴はもういい。

寝ている次男を起こし、外に連れ出す。
寝ぼけ眼の息子を肩車すると 「あっ 擬態だ! カメラで撮らなきゃ」
そう、こうでなくちゃ。

擬態は目的によって隠蔽擬態(いんぺいぎたい)、攻撃擬態(こうげきぎたい)、の2つに分けられる。
ただし隠蔽擬態と攻撃擬態については両方を兼ねる生物もいるようで、明確な線引きは難しいらしいけどね。

隠蔽擬態とは、バッタやナナフシ、今回のカレハガなど自分が他の動物から捕食される可能性がある動物は、周囲の植物や地面の模様にそっくりな姿をすることで、攻撃者から発見されないようにしている。
一方、攻撃擬態とは、カマキリなどの捕食者が、周囲の植物や地面の模様にそっくりな姿をすることで、獲物に気づかれないのだ。

しかし、感心してしまうのは、このカレハガは、ちょっとやそっとの刺激では「おれは 葉っぱだぜ」という姿勢を崩さない。
「もしかして死んじゃってるの?」と思わせるくらいに葉っぱになりきっているのだ。

息子とどうしようかと考え、自然界へ戻そうという結論になり、ビニール袋内に捕獲。

そして、県立保土ヶ谷公園へ!
人があまり来ないような、樹をみつけ、そこに放すと、一瞬のうちに姿をくらますのだ。
それは、見事な隠れっぷりだ。
ここでも一枚記念写真をパチリ。 



そして、話は急に変わるが、樹の周りを見回してみると、リスが食べ残した胡桃(野ねずみとリスとでは食べ方が違う)を発見。

海もいいけれど、森の中もいいな〜と息子と話し合う。

11月は山で遊ぼうか!

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

内田博幸騎手うまく乗ったね。
勝利の美酒に酔ってくれ!  乾杯!

そして全くかすりもしなかった。 完敗!

主役のいない菊花賞はもう終了。
来週はオーシャンズ11のような 主役級ばかりの天皇賞だ。



人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!


Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other