保育士は今年も求人難である。

どこの保育園も必死に職員探しである。
世の中の就職戦線はすでに終わっているだろうが、福祉業界の戦いはこれからが本番なのだ。

僕の個人的な考え方としては、即戦力の人材を確保するといった考え方は取っておらず、就職してから伸びる人を採用したいと考えている。
また、うちの法人は、保育所のほか、乳児院や母子生活支援施設なども運営しているので、「伸びる人材」の見極めが大切であると考えている。

そして、僕の中では、コンピテンシー面接といったイメージで採用試験を行っているのだ。

これは、ヒューマン・アセスメントのインタビュー版ともいえるこの方法は

  ̄募者の実際にとった現在までの行動を聞き出し、
◆,修旅堝阿就職後にも再現される反復性のあるものかどうかを確認して、
 実際の保育においてどのような言動(仕事ぶり)をとるかを予測し、
ぁ〜反イ篁纏が求める能力要件(行動様式で再現されら能力)のレベルに達しているかどうか、期待する成果に結びつく行動かどうか、あるいは法人理念とマッチする行動かどうか、などを判断する

面接手法のことだと勝手に解釈して実践しているのだ。
事前に準備してきた就職試験用の解答をどんどんと掘り下げていくことで、その人のコンピテンシーが見つけられれば良いのだが・・・

理論通りに面談を進めるほど僕にはまだ技術が無いようだ。

最近は、一般企業でも入社社員の3割以上が3年以内に退職するというが、その原因を、巷では「近頃の学生は自律的でない」とか「我慢が足りない」「甘やかされている」などとささやかれている。

しかし、採用する側にも、会社が求める人材像・能力要件・行動特性を明確にしていないことで、雇用のミスマッチを発生させているというのも事実だと思うのだ。

学生の資質がどうのこうのと言う前に、企業(施設)側が、迎え入れる人をどのような基準で採用するのか明確にすることが先決ではないかと最近つくづく思う。

いろいろ書いては見たものの、うちの職場での退職理由のほとんどは結婚である。
折角、育った職員が・・・と嘆きたくなることも多いのだが、ここで学んだことを家庭や地域で実践してくれれば・・・と自分に言い聞かせているのが現状なのだ。

職員のみんなは、仕事に理解のある伴侶を見つけてくれ〜と本気で思っているのである。

この理解ある伴侶見つけが成功することから、僕の理想とするステークホルダーカンパニー(利用者だけを指しているのじゃないよ・・・いつか書きますね)への道が開かれるのかもしれないのだ。

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

今日は計画していた大掃除。

朝からすべての窓を開け、いらないものを次から次へと捨てていく。
玄関前には大きなゴミ袋が溜まっていく。

始めのうちは、この豪快な作業とすっきりしていく部屋に感激しながら大掃除は進むのだが、暫らくすると、飽きてきたり、懐かしい小物や写真など見始めると作業スピードが途端に落ちてしまう。

そんなときに息子が「これどうしよう? 捨てるのもったいないよね」と以前作った竹のびゅんびゅんゴマを持って現れる。

久々に手に取り、やってみる。

ぶーん ぶーん ぶーん。
気持ちよいくらいに良く回る。
音を聞きつけて、高校生の息子も現れ、ぶーん、ぶーん。

こうなると うちの家族は・・・
「林明子の 『びゅんびゅんごまがまわったら』あったよね」と今度は絵本を探し出す。

あった!

この本のストーリーを簡単に言うと、
かえで小学校には校庭の隣に自然の林を利用した遊び場があり。そこは、倒木のいっぽんばし渡り、ロープのブランコ、木登り、岩遊び・・・現代のフィールドアスレチック自然板のようなところなのだ。

ところが、こうすけがいっぽんばしわたりをしていて骨折してしまう。それからは、遊び場には大きな鍵がかけられてしまったのだ。

新学期になって校長先生も代わり、子ども達はあの手この手で遊び場の鍵を開けてくれと頼むのだが、校長先生は、びゅんびゅんごまを一度に3つ回したら考えようと条件をだしてくる。

子どもたちは、がんばって練習し、校長のところへ向かうのだが、校長はなんと手と足で4つのびゅんびゅんゴマをまわすのだ。


うちの家族では有名な絵本であるため、皆で、二つ、三つとこまをまわしだす。
今日は好調だ。簡単に三つまではクリア。

しかし、絵本の校長のようにはなかなか行かない・・・とおもっていたら。

高校生の長男が、平然とまわしているではないか。
「すげ〜〜」
この子は、人の役に立たないような変なことを器用にこなす。

そして、「こどもは見て学ぶ」=「まねぶ」は正しかった。
4年生の息子も 四つ回しているではないか。



しかし、僕はまわせない。

息子が満足げに「勝った・・・」とつぶやく。

なんで、びゅんびゅんゴマが回るか知ってるか?とニュートンの慣性の法則の話を自慢げに話しても、「回せないやつが、何をほざく・・」といった反応。

「この 回りやすいこまを作ったのは 俺だ」というと

一同「そうだね!」

父親の地位が危ういと感じる瞬間である。

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

ストレスに関してブログを書くと、考えていた以上に反応がある。

今日は、反応してくれた人たちが喜んでくれると良いなと思う「言葉」のプレゼントしちゃおうかな。

悲しいとき、つらいとき、落ち込んだときに ほんのささやかな一言で元気が出たり、心が晴れた経験をみんな持っているんじゃないかな?

そんな自分にとっての魔法の言葉が増えるということは、とてもいいことなのだ。



  悗茲頑張ったね。もう頑張らなくていいよ』

  〜 頑張るよりも 「顔晴る」ほうがいいよ 〜


◆ 慄擦靴い箸蓮⊃瓦鯔瓦すって書くんだよ』

  〜 生きているのに 心を亡くしちゃかわいそうだよね 〜


 『お前を生んでよかった。 お前だから良かった
   他の立派なこどもじゃなく、お前だから良かった』

  〜 あるがままを受容された経験くらい、生きる力を与えてくれるものはないね 〜


ぁ 悒團奪僂遼‖АΑΑΕ團辰箸たら、パッとやる』

  〜 やりなさいって命令されるより、ピッパを口癖にしてみたら、人生変わってきちゃうぞ 〜


ァ 愆岼磴辰燭辰栃慎ぁ 気が付いたらまたやり直せばいい』

  〜 一人で悩んでいると、みんなが無関心に見えるけど、「やり直すぞ」と宣言するとフォローしてくれる人が現れる。これホント 〜


Α 悗舛辰舛磴い韻鼻育ってるんだよ』

  〜 まだ、見えないからって「ない」と思っちゃだめ。小さな変化や小さな成長に大きな拍手 〜


А 惻分をいじめないで』

  〜 誰よりも、あなたを攻撃しているのは、自分自身だってこと知って た? 自分自身にやさしいねぎらいの言葉をかけたいね 〜


─ 悗気◆△泙詐个辰討瓦蕕鵝
 
  〜 嬉しくないのに笑えないよ、という前に笑顔をつくってみて、なぜか気分が明るくなるから、まず、笑ってごらん 〜



八朗の八つの素敵な言葉のシャワーでした。

ストレスは無くそうとせず、上手に付き合いましょう。

 

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!


Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other