保育園の人気者 恐竜のあ〜ちゃんが人生初のショートステイ。

 

 

おそらく、これも人生初と思われる地上7階の天空のベランダがショートステイの空間です。

 

日なたを避けてブルーシートで作った日陰がお気に入りのスペースのようだ。

 

しかし、流石アイドル・・・人の気配を感じるとノソノソと動き出し探索活動を始めます。

 

このゆっくりとした姿というか存在が癒し効果満点。

 

餌がなくなり、お腹がすくと・・・

 

 

「たべものをくれ〜〜〜」とせがむように窓の中を覗き込む。

 

応急で作った牛乳パックのエサ台にキャベツやバナナを入れると・・・・

 

 

猛スピードでやってくる。

 

子どもたちに会えず寂しがっているかもしれませんが今日もあーちゃんは元気です。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

本日は戸塚の施設で流しそーめんおじさんでした。

 

 

ソーメンの他にもミニトマト、ミカン、パイナップルなどが流れると子どもたちは大喜び。

 

 

夏の外ごはんイベントはやはりこれが一番。

 

部屋の中では豪華ワークショップの二本立て!

 

 

木製の不思議な蛇腹筆箱に・・・

 

 

思わず食べたくなるようなきれいな石鹸。

 

東京家政大学の学生さん、そして、福本ミカさん、コッピ―ありがとうございました。

 

 


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

保育所には最低基準という空間のサイズに関する規定が存在するものの各保育園により入り口、トイレや水回りの位置、形状などなどそのカタチは様々である。

 

また、「保育は環境を通して行う」と謳われているものの棚や机の配置の仕方、数の適正、そして、その意味やねらいについて明確に理論化されたものを僕は知らない。

 

そのような条件下で保育士は「子どもの主体的な活動」や「安心・安全」の空間作りに頭を悩ませている。

 

保育室の環境を作る価値観は多様であってしかるべきだが、そのためにも各園の理念や目的を実現していくための方法論というか原理原則を明らかにしたい・・・・ということで集まりました新宿のとある会議室。

 

 

約20年以上にわたり、全国の保育園の環境をつくり続けてきたクマファクトリーの横山さんの膨大な資料を基に環境つくりの基本の基本を言葉化していく作業は面白くもあり、苦しくもある。

 

マットのもつアフォーダンスの話ひとつとっても30分以上の議論が続く。

 

今年度中に何らかのカタチでまとめていきたいと思います。

 

 

 


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!


Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other