金曜日に行われたデザイナーの安西さんと アニメーション作家のマリちゃんのコンビによるワークショップは面白かった。

 

園庭には2.7m×2.7mという巨大な紙が3枚拡げられた。

 

 

二人には「作品の完成にこだわることなく、子どもたちが気持ちを開放し、表現することとプロセスを楽しんでほしい」という事だけお願いし、準備を進めてもらっていました。

 

 

子どもたちの前に最初に登場したのは「3色の食紅入りの氷の塊」

 

握っているとそれが溶けてきて絵が描ける。

 

 

頭に思い描いた何かを描くというよりも、手を動かし、白い紙に描かれた線などに触発されて、また描き出すというような循環で白い紙がどんどんと変化していく。

 

 

ひとつの紙には、「青」と「黄」といった2色の絵の具が置かれ、始めは紙に単色で描いているものの途中からは混ぜることで色が変化してうぃくことが面白いようで、自分のカラダをパレットにして色を作り出す子どもたちも見られる。

 

 

様々な個性と年齢の違う子どもたちが集まり、活動する場面を見ているとヴィゴツキーではないが「頭一つの背伸びをもたらす」瞬間が見られてくる。

 

協同して遊ぶことが発達の先導要因になるという一つの事例なのだろう。

 

ただ楽しんでいるだけではなく、そこには確実に「学び」がある。

 

それをもっと整理していくことが、子どもの表現活動と発達や保育の質を高めることを示していきたいですね。


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

  • 2017.07.29 Saturday
  • 38.7

今週は喉の痛みでがらがら声、カラオケで歌いすぎた記憶もないし、、、どうせ風邪でも引いたのだろうと放っておくと週の途中からゲホゲホと咳が出始めた。

 

そして、今朝起きてみると酔っぱらった記憶がないのに赤ら顔。

 

体温計を脇に挟み、ピピっとなると「38.7」という数字、珍しく食欲もない。

 

まいった。。。

 

 

今日はこんな仕事が入っている。

 

体温計が壊れていると”思い込み”目白大学にむかう。

 

やたらと流れ出る汗・・・きっと東京は猛暑日だと”思い込む”

 

学校には講師の先生たちがすでに到着しており、すぐにシンポジウムの打ち合わせ。

 

仕事モードのスイッチを入れると体調の悪さが消えていく・・・人間とは不思議な生き物だ。

 

研修が始まり、自分の順番になる頃は今度は悪寒が走る・・・さっさと終わらせたいという思いで壇上に上がり、話し始めるとタイムキーパーの方から「時間が過ぎているのでまとめてください」というメモを渡される。

 

時間を守れないのは体調のせいではなくいつもの事・・・ココロの中でスミマセン。

 

シンポジウムのテーマとして指針改定を前にしてアクティブラーニングとカリキュラムマネージメントについて幼稚園・こども園・保育園から話し合うという内容だったが、端的に話せなかった感が強い。

 

大きなテーマを短時間で伝えるのは難しい。

 

講演が終わるころ東京はゲリラ豪雨。

 

駅までタクシーを出してもらったお陰で、体調も小康を保っている。

 

本当なら昨日のワークショップについてもかきたいのですが今日は寝ます。


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

スズキさん家の畑が最盛期を迎えているようです。

 

本日は久々のマルシェ。

 

 

本人曰く”東京販売仕様”ということで、トマトと一緒にバジルが包装されていたり・・・

 

どれでも200円。売り切れ御免ですのでお早めに!


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!


Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリック!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other