1月19日(土)は今年度最後となるハーブ王子による野草ワークショップが行われます。

 

 

毎回、子どもだけでなく大人も楽しめるメニューなので常連の方も多いのですが、今回も”特別”を用意しましたよ。

 

もともと春の七草を現代風にアレンジした「七草リゾットを作ろう!」をメインの企画に置いていましたが、それに加えて・・・

 

 

ミツロウを使ったハンドクリームを作ります。

 

 

三浦半島の小網代に養蜂場を持つ飯倉さんの協力を得て、最高のミツロウや蜂の巣が手に入りました。

 

蜜蝋(ミツロウ)は、ミツバチの巣の材料です。

 

 

蜂蜜の効能もさることながら、殺菌作用・修復作用・保湿効果が優れているので古くからキャンドルや化粧品やクリーム、ワックスなど、様々な用途で用いられてきた天然100%で無害の成分なのです。

 

なかなか見ることが出来ない蜂の巣などを観察しながらハーブクリーム作りをしましょう。

 

ご希望の方は、玄関ホールの申込用紙に名前を記入をお願いします。(今回も先着順です)

 


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

鳥仲間と一緒に2年ぶりの宮ケ瀬湖へ!

 

本日の目標は「赤い鳥」と「青い鳥」

 

早朝気温2度という張り詰める寒さの中、閉鎖林道を歩きだす。

 

すると・・・いました、いました赤い鳥「ベニマシコ」

 

 

滅多に出会えない鳥なので声は出さずに大興奮していたが、今日はありがたみが無くなるほど登場してくれるじゃありませんか。

 

 

カラムシやセイタカアワダチソウの実をゆっくりと食べてくれるので撮影も順調だ。

 

少し歩くと10名を超える鳥見団体さんが双眼鏡やカメラを山の土手に向けている。

 

小走りで近づくとクロジとミソサザイではありませんか、薄暗い場所が大好きな子たちなので素人の僕だけでは見逃してしまうことも多いが、今日は鳥オタクさんも多く、歩きながらウンチクも聞かせてもらえるので寒さも全く気にならない。

 

 

その他にもアトリ・カヤクグリ・ジョウビタキ・アオジなど新年一発目にして最高の出会いの連続。

 

鳥世界のパンクヘア、カシラダカも登場、髪形がわかりやすいように横を向いてくださいとお願いしたが願いは届かず。

 

 

そして、最後に登場しました青い鳥「ルリビタキ」

 

いつ見ても可愛いし、美しい、、、縄張りを主張してくれるので発見も楽だった。

 

 

しばらく眺めているとけたたましい犬の鳴き声に続き、銃声が聞こえる。

 

イノシシの猟をしているのだろう。

 

鳥たちはみんな逃げてしまうのかと思いきや悠然と餌をついばんでいる。

 

別の生き物の恐怖は、この子たちの恐怖ではないようだし、一方、害など与える気がない僕だ近づくと飛び立ってしまう。

 

これも「環世界」だと思いながら帰路に着く園長でした。

 


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

2013年・・・11冊

2014年・・・12冊

2015年・・・14冊

2016年・・・14冊

2017年・・・14冊

 

そして、2018年は 10冊でした。

 

 

自他ともに認めるメモ魔ですが、2018年は 年度途中からメモ帳をB6からB5サイズに変えたこともあって冊数は少なくなった。

 

サイズを変えた理由はメモの取り方というか、記述する内容が変わってきたから。

 

最近は誰かから聞いた言葉や情報は後で調べるためのメモ程度にスマホに残すようにし、雑記帳には自分の頭の中の「自分の思考」を見える化しているイメージ。

 

保育や施設運営のネタ帳のような存在だ。

 

「目の前で起こっているファクト ⇒ 抽象化・構造化 ⇒ 転用・創造」

 

格好良くまとめるとこんな感じに最近の僕の頭は動いてるようだ。

 

さて、ノートの記述量が年間で一番多いのが1〜4月、新しい年度に向けて、また、今年は新たな元号が始まるスタートの一年を迎えるためのメモが増えそうな気がする。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!


Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other