雨にも負けず、風にも負けず、雪にも夏の暑さにも負けず・・・

 

朝から大雨、園庭には大きな水たまり、そして明日も雨予報。

 

 

明日は、「遊びながら備える」をテーマとした新しい防災「保育園 de  CAMP」です。

 

 

雨が降ろうと槍が降ろうと環境に適応してリアル防災を実施します。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

昨日発行の園便りでもお知らせしたからでしょうか、14日(水)に実施する「保育園 de  CAMP」に関して「どんなことやるんですか〜?」という質問を受けたので少しだけご紹介。

 

一言で説明するなら「災害時にも有用な”衣・食・住”のアウトドアスキルを楽しく体験する」行事です。

 

講師はSTEP CAMPの寒川一さん。

 

三浦半島を拠点に焚き火・ハンモック・スラックライン・カヤック等々「さぼり」をテーマに独自のアウトドアサービスを展開しているオモシロおじさんだ。

 

 

そのSTEP CAMPの寒川さんが、「楽しみながら備える」をテーマに新しい防災訓練を保育園で行おうという試み第一弾なのだ。

 

アウトドアやキャンプというと特殊な技術が必要なイメージが湧いてしまうのかもしれないが、衣・食・住という暮らしの営みを外で行うという単純な行為。

 

ただ、その単純な行為も「外」という空間で行うと様々な支障が出てくる。

 

まさしく災害時と同じような状況だ。

 

そんな災害時の不自由な生活が起こった時のために「備え」は大切だ。

 

その「備え」のためのアウトドアの技術やノウハウをレジャーとしてではなく「生きるためのスキル」として楽しみながら学ぼうというのが今回の「保育園 de CAMP」なのだ。

 

子どもたちにとっても貴重な体験となると思われますが、防災意識を持っているものの アウトドア経験のない保護者の方々にこそ参加してもらいたい企画でもあるのです。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

保護者の皆さん覚えていますか?

 

4月の全体懇談会で「今年は くらき永田保育園15周年です」といったことを・・・

 

実は水面下で準備は進んでいますよ。

 

15周年の記念イベントは「クリプトメリア」というテーマで、保育園の子どもたち・保護者だけでなく、退職した職員やお世話になっている人たちが集まって「隠れた宝物」を再確認する機会にしたいと思っています。

 

今日も南区の「隠れた宝物」との打合せ。

 

 

日本全国探しても移動吹きガラスを体験させてくれるのは(株)なかのにぷらすだけ。

 

その吹きガラスの伝道師こと中野和博さんが南区で活動開始したのだ。

 

そして、それを支える行政書士の蒲谷渉さん。

 

この二人の組合せで子どもたちに何ができるのか??

 

これからこの二人だけではなく、徐々に15周年記念イベントの詳細を明らかにしていきます。

 

どうぞお楽しみに!

 


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

くらき永田保育園の家族限定特別企画「コヤギカフェで梅シロップ作り」が港南区の池田梨園で行われました。

主催者の臼居君から説明を受けまずは梅もぎから・・・



梨園には庭と畑エリアにそれぞれ梅の木があり、好きな場所で、自分の梅は確保するという方式だ。



まんまるで大きな梅は協力しなければ手が届かなそうな微妙な高さに・・・



みんなで協力して「食糧」確保。



収穫さえしてしまえば、保育園の子どもたちは慣れたもので、洗って、拭いて、ヘタを取って、梅と氷砂糖を交互に入れて・・・大人は忘れそうになっても”お酢”を入れることもちゃんと覚えています。

完成予定は2週間後、保育園で作った梅シロップとどっちがおいしいのか飲み比べが楽しみです。
 

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

皆さん、緊急のお知らせです。

保育業界を席巻する あの”鈴木翼”くんが、3月14日のホワイトデーにくらき永田保育園にやってきます。

題して、「ホワイトデー特別なんでやねんコンサート」



まだまだ無名だった頃から、子どもたちだけでなく親たちをも熱狂させた保育園の10周年記念コンサートから4年、さらにパワーアップした”生の翼くん”を是非一緒に体感しましょう。

時間は15:30〜16:30(予定)

もちろん、早めのお迎えが可能な保護者の方は観覧OKです。



詳細が決まりましたら、再度お知らせします。

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

昨日の天気予報・・・・9月3日 雨時々曇り、降水確率80%

折角やぐらも建てたのに納涼会は室内実施か〜残念。

そして、今朝は雷が鳴るほどの豪雨、園庭は水たまりでびしょびしょ・・・

しかし、保育の神様はちゃんと僕らの事を見てくれている。

今日のお昼には明日の予報が曇りとなり、空を見上げれば薄日もさしているではないか!



ということで、明日の納涼会は園庭で行います。 

明日は子ども達の浴衣や甚平姿をお楽しみに!

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

明日の予告を教えてやる!



明日16時から17時30分の間、玄関ホールで いきいき組による「梅ジュース屋さん」が開店する。



お客さんは保護者だ!!

是非、味わってほしい!!!

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

「こども」と「食」を結び付けるキッチンデー。
 
過去にも「出汁」「葉物野菜」「焼き」「捌く」「発酵」等々、様々なテーマで食材と子ども達の出会いを演出してきました。
 
そして、今回スペシャルな企画が確定しましたのでご案内します。
 
題して「マグロの解体 & 透明標本ワークショップ」


 
日時は来週金曜日 1月30日。

早朝に三崎港で入手された年長児の身長よりも大きな30キロ超えのマグロが子ども達の前に登場するのが9:30前後。

 
そこから始まるマグロの解体ショー!!
 
しかし、解体するだけなら保育園で行う意味がない。

今回の企画には、子ども達のために様々なプロフェッショナルな仕事人が集結してくれた。

 
日本料理の調理人、魚屋さん、魚貝類の専門家等が、それぞれの専門分野を武器にマグロへの興味を引き出してくれるのだ。


 
そして、もちろん給食はマグロ料理。

給食室でも子ども達みんながおいしく食べられるように工夫を進めてくれている。

 
さらにさらに、給食が出来上がる前には、もうひとつのメイン企画「透明標本スライドショー」



おそらく、はじめて目にするであろう透明標本という“生き物のカタチ”に子ども達がどのように反応し、そして、表現するのか楽しみである。 

年長さんは、解体されたマグロの「なかおち」剝き身体験も特別に用意されました。

子ども達の「食」「いきもの」「大人の仕事」等々への興味関心が今まで以上に高まる一日になりそうです。

1月30日から目が離せません。
 

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

 明日は子どもたちも大好きな「餅つき」

雪の影響で園庭はビチャビチャだが、保護者が17名もお手伝いに来てくれるので行事的には大丈夫だろう。

僕は全体把握しているような顔をしながら、燻製でも作ろうか・・・・ということで、永田屋さんからダンボール2箱調達。



ナイフで切りこみを入れたところに、バーベキュー用の網を差し込んで、ハイ完成。



明日は、各種チーズにベーコン、ちくわに卵・・・お手伝いの保護者の方はお楽しみに!


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

 今日のクリスマス会にゲストとしてきてくれたピアニカ王子こと大友剛さんが、様々なアーチストたちと東日本大震災の被災地を訪れ、音楽とマジックを届けるという活動を行っているようで、これまで約30回のコンサートを行い様々な方との絆を作っているようである。



そして、その活動の様子を12月26日(水)19:55〜 テレビ東京の「スナップ」という番組で特集してくれるそうだ。(ちなみに第一回の放送は19日に終了したらしい)

渡辺いっけいがナレーターを務める短編ドキュメンタリー番組、きっとピアニカ王子の人柄を再認識できる番組だと思うので是非見てみたいと思う。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!


Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other