今日は南区社協施設部会のボウリング大会。

横浜に18区あれど、児童、障碍、高齢者、生活保護などなど施設の種別を超えて研修したり交流をしているのは南区だけ。

40以上の施設から75名以上の福祉マンが上大岡の赤い風船に集まった。

我がくらき永田からは、園長他 望月先生、飯田先生、阿曽先生、星先生の精鋭5名での参加だ。

しかし、選ばれたもののボウリングは中学校以来とか、先日やったらスコアが60台・・・といったメンバーだ。

それでも関係ない、参加することに意義があるのだ。

・・・なんて気持ちで居たのにもかかわらず、全員が2ゲームを終え集計が終わり結果発表!!!

「第3位 あそゆみか」

えっ? ええええええ!

「第2位 すずきはちろう」

ええっ?! ええええええ!



なんと阿曽先生は2ゲーム合計で299 園長は最初のゲームで192というスコアをたたき出していた。

そして、他のメンバーも自己ベストに近いスコア。

同じ福祉仲間とはいえ、今日初めて会った人たちとのゲーム、緊張もするだろう、気も遣うだろう。

しかし、この結果だ。

これは運なのか? それとも実力なのか? はたまた保育の神様のイタズラか?

僕らはそれを解明するために反省会会場に移動して語り合ったとさ。



面白かったし、美味しかった。

明日も仕事がんばろう!

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

古瀬先生による今年度4回目のカラダの時間。

昨日は大事な「呼吸」から・・・



毎日当たり前のように吸ったり吐いたりしている「呼吸」ですが、吸ったらお腹が膨らんで、吐いたらお腹が凹む・・・出来るかな?

次に手足の手指操作。

まずは手はグー、足もグー。



皆さん 足でグー、チョキ、パー出来ますか?

続いて足はグー、手はパー。



自分のカラダなのに思うように動かせない。

自分のカラダの不思議に気づき特別な時間。


「園長先生 みてみて」

2か月前には2人で行っていたのが、なんと5人でこのポーズ。



職員だって頑張りました。



ねえ、ねえトンネルじゃないんだけど!!

自分のカラダをコントロールし、自分のカラダを感じられる子ども達になっていますよ。

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

今年度から始まったイズミ―先生による「カラダの時間」の第一回目。



子どもたちも どんな事をするのかな?と興味津々。

「カラダの時間」とは、呼吸・姿勢・そして、運動の最小単位としての関節の可動域を高めたりといった活動を中心に自分のカラダと理解したり、自分のカラダの状態がわかる子どもになってもらうための時間としてスタートします。



今日は呼吸を意識してみたり・・・



足の指でじゃんけんをしてみたり・・・みなさん、足の指でこんな「パー」出来ますか?



幼児教育の現場でも運動の大切さは叫ばれてきていますが、「運動=スポーツ」という図式の中に取り込まれてしまい、そうなるとその競技の特定の動きだけが習熟していくことを目標にするなんてことも実際に起こっているし、そのことが早期教育として良いこととして評価を受けてしまうのには疑問があります。

就学前の子ども達の運動は、大人たちが時間も空間も そして、内容も考えて配慮していかなければいけない時代です。

「カラダの時間」を通して、日常の何気ない所作の中での運動を見直していきたいと考えています。



しかし、初回なのにつま先立ちでこんな綺麗にしゃがむこと出来るなんて・・・羨ましい。

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

先日の職員会議で「カラダ」を来年度のテーマのひとつにするという話をした。

「身体運動を充実する」という言葉を使うと誤解を生むのではないかという心配があったのでテーマを抽象的にしたのだ。

どうしても僕ら大人は「運動機能の発達」イコール「スポーツの記録の向上」という発想に立ってしまう。

例えば50メートルを何秒で走ったとか、跳び箱を何段跳べたとか、何メートル泳げたとか・・・

記録が伸びることは悪いことではないけれど、何故平らなグランドを一直線に走るのか? 何故全国統一の箱を決まったとび越え方をするのか?

そこには子どもの身体能力を育てるという根拠を見つけるのは難しい。

オリンピックが始まった20世紀前半までは、記録への関心などなかったという。



乳幼児期、いや小学生になっても特定の部位だけの発育を促すという指導は良くないという原則があります。

では、カラダ全体をバランスよく発達させるためにはどうすればいいのか?

いろいろな考え方があるのでしょうが、あらゆる動きの一番小さな単位は「関節」です。

この関節と脳から指令が来る筋肉の自由度を高めていくことにポイントがありそうだ。

そして、多様な動きを引き出す保育のデザインを考えていきたいと思っている。

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

退職したK先生 横浜マラソン完走支援活動第二弾としてハーフ リレーマラソンに参加してきました。



制限時間2時間半以内の完走を目指して準備していたのだが、参加チームのレベルが思った以上に高く、楽しく走るというよりはゼイゼイ息を切らしながら必死に走らなければならない展開。



結果予定より早い1時間50分で走り切りました。



その後は入念なストレッチとご褒美ご飯、これがあるから頑張れる。

完走支援活動第3弾は行われるのだろうか?

気持ちとしては充電期間に入りたい気分です・・・

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

正月の三日間はこれでもかというくらい良く食べた。

おせちに中華に肉までも・・・

これではいかんと今日は走り初め。

退職したK先生が横浜マラソンにチャレンジするというので応援も兼ねて練習に付き合うことになったのだ。



でも、ただ走るだけでは付き合っていられない性格のため、1月25日に開催されるハーフのリレーマラソンにエントリーし、半強制的に練習せざる負えない状況をつくった。

そして、練習初日、本牧市民公園。

980mのコースを7周くらいはしようとゆっくり走り出す。

風もなくぽかぽか陽気で、しゃべりながらのジョギングは気持ちいい。

運動って楽しい。

調子に乗って「ちょっとペースを上げよう」と声をかけ一周走る。

数年前に東京マラソンを完走したとは思えないダメっぷりで、早々に園長だけ脱落。

でも、一時間くらいカラダを動かしたから昨日までの食べすぎは少しは解消したかな・・・なんて思ったのも一瞬。



アメリカンなバーガーで運動した以上を取り戻した走り初めでした。

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

年齢を重ねてくるにつれ、鳥や道端の草花など小さな命が愛おしくなっている自分がいる。

数年前の秋などは毎週末、馬の話をしていたのに・・・・

しかし、今度の日曜日のジャパンカップだけは見逃せないレースになりそうだ。

なんといっても出走メンバーの豪華さ、まるで有馬記念だ。

ハープスター、ジェンティルドンナ、ジャスタウェイ、エピファネイア、トーセンジョーダン他G1馬が12頭も出走のオールスター戦。

どんな買い方をしても楽しめるようなレース、久々にスポーツ新聞を手放せない一週間になりそうだ。

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

ブルース スプリングスティーンは言った”we were born to run"



僕も”突っ走る”ために久々にのんびり走る。

充電完了、さあ突っ走ろう!

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

横浜市南区に30弱ある認可保育園中、18保育園が清水ヶ丘公園に集結して、今日は第二回「みなっち杯駅伝」。



南区のゆるきゃら”みなっち”が登場する交流事業である。

芝生の上に手作り感たっぷりに作られた約60mトラックをリレー方式で行う対抗戦。



「走る」という単純な行為であるが、このシンプルさが盛り上がるポイントでもある。

レースは園児数に合わせ8〜14人のチームで構成されるので、組み合わせも大変だ。

その中で、子どもたちが混乱せずに楽しく交流できるか、保育士さんの腕の見せ所でもある。

実際、事前の準備も良かったのか、200名を超える子どもたちが集まっても大きな混乱もなく、運営全般に保育士さんの専門性が感じられ、そういった視点でもみても面白いイベントだった。






レース終了後には、ゲームや体操なども行われ実に中身の濃い行事だった。

子どもたちには価値はわからないかもしれないけれど、各保育園に南区長から「頑張りました」の賞状が手渡されました。



予算もほとんど掛けないイベントだったが、保育園という公共施設の力って改めて凄いなと手前みそながら感じた一日でした。

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

今日は休暇をもらって丹沢の葛葉川で大人の水遊び。



気温も高く明るい渓谷、滝の水しぶきが心地よい。



自慢じゃないが僕は高所恐怖症、登るのは平気だが振り返るときにはへっぴり腰。



しかし、超非日常のアドベンチャー気分を味わえる空間でテンションは上がりっぱなし。



爽快感 + 達成感。 

これぞ大人の水遊び。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!


Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other