園外保育中に保育園に連絡をしようとスマホを手にすると、加古里子(かこさとし)さんが急逝したというニュースが飛び込んできた。

 

 

子どもからたちから愛され続ける「だるまちゃんとてんぐちゃん」や「からすのパンやさん」などで有名な神奈川県が誇る絵本作家だった。

 

「ウオーリーをさがせ」が発売される何年も前にだるまちゃんシリーズをこの世に出していたことを考えると先見の妙があるというより、本当に”子どもの好き”を理解している人だなと改めて感心してしまう。

 

 

また、加古さんは失われていく日本文化を題材にして、ユーモラスな絵が特徴だが、一方で東大卒の理系絵本作家らしく「だむのおじさんたち」や「宇宙」「かわ」「ちかてつができるまで」といった科学絵本も数多く出されている守備範囲の広い作家さんでもあったのだ。

 

そして、僕が声を大きくして言いたいのは、実は言葉の使い方が実にうまいのだ。

 

絵が無くても魅力的な文章をひとつご紹介。

 

「どろぼうがっこう」から抜き出し

山また山の 村はずれに どろぼうがっこうがありました
校長先生は 世にも名高い くまさか とらえもんせんせい
このどうろぼうがっこうの しゅくだいは どろぼうしてくること
それから遠足といえば おかしのかわりに ねじまわしと
でばぼうちょうをもち 夜の10時に出発と なにやらぶっそうです。
ぬきあし さしあし しのびあし どろぼうがっこうの遠足だ それ!
と歌声もいさましくねらいをさだめて 入ったところは・・・・・

 

どうですか?

 

わくわくしませんか?

 

日本の絵本の創世記に活躍した人たちが、どんどん亡くなっていくのは寂しいことですが、子どもにとっては「はじめて読んでもらったその日が新刊本」なので、これからも良い絵本を僕らが子どもたちに届けていきたいと思う。

 

加古さん いままでありがとうございました。


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

標高1250m、横浜の気温は25度を超えていたようだが、ここは傘をさしても意味をなさないほどの風雨と低い気温。

 

僕らが向かったのは米沢の秘湯八湯のなかでももっとも行きたかった姥湯温泉。

 

 

地球が作り出す100%のバージンウオーターに 生まれたままの姿で浸かる気持ちよさは道中の苦労など一瞬で忘れさせてくれる。

 

白濁したその湯船に全身の力をぬいてボーっとしていると、自然と身体が浮いてくるような不思議な浮遊感。

 

周りには見渡す限り人工物などがなく、これが母の胎内にいたときの感覚なのかと勝手に想像してしまう。

 

調子に乗った僕らは、近くの滑川温泉へ。

 

 

開湯220年という歴史ある温泉はわきを流れる水量豊富な前川と 秋になったら最高だろうなと思える豊かな緑というロケーション。

 

秘湯最高である。

 

また、米沢といえば上杉謙信・上杉景勝・直江兼続・前田慶次など歴史上魅力のある人たちが活躍した街であるが、個人的にはケネディ大統領も尊敬していたという上杉鷹山に触れてみたかった。

 

 

様々な偉業を成し遂げている鷹山だが、その一つが「かてもの園」

 

今年度、保育園で行おうとしていることにもつなっがているので、いつか紹介してみたい。

 

 

 

 

 

 


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

休みだというのに習慣とは恐ろしいもので目覚まし無しにピッタリ5時に起床。

 

今日は畑仕事と決めていたのに外は暴風雨。

 

それなら読書に徹しようと手に取ったのが、農耕と研究に明け暮れた孤高の天才数学者・岡潔氏の「春宵十話」

 

 

論理的な学問だと思っている「数学」であるが、岡潔に言わせれば大切なのは「情緒」だという。

 

さらに情操を深めるために、人の成熟は遅ければ遅いほど良いといった人間論は読んでいて痛快だ。

 

幼児教育などと全く関係のない人だが、世界的にも認められるような一芸に秀でた人たちの言葉は、専門分野を超えても核心をついているメッセージが多く、読んでいてハッとさせられる。

 

これが僕が生まれる前年、今から50数年前に書かれていたとは・・・

 

いろいろと感銘を受けながらページをめくりながら外を見ると”晴れている!!!”

 

明日以降は畑仕事もできないので、本を投げ捨て畑に向かう。

 

スナップエンドウ・ソラマメ・トマト・ピーマン・ナス・きゅうりなどどれも順調だが様々な野草が畑から芽を出している。

 

 

春の雨上がりの畑は生き物たちにとっては気持ちの良い空間なのだろう、草むしりをしていると小さな虫たちと心がシンクロしたカのような錯覚に陥るくらい大地と生き物(自分も含め)が一つのまとまりになっている。

 

この感覚が楽しくて週末ファーマーを続けているのかもしれない。

 

GW初日は晴耕雨読な一日でした。

 

 

 

 

 


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!


Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリック!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other