自然養鶏「春夏秋冬」の檀上さんが育てた足柄大豆と・・・

 

 

「おいしいはたけ」のトミケンさんが作った米麹を使って・・・

 

 

こだわりの味噌造り

 

 

今年はバタバタしていたこともあり、これが第一弾。

 

これから珍味噌造り含め、週末は味噌造り集中月間となります。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

この一年間「干す」をテーマに様々なものを干してきた。

 

今でも玄関先にはリンゴ・トマト・キュウリ・シイタケ・オレンジ等々様々なドライ食べ物が並んでいます。

 

子どもたちも「干し加減」というものを目や触った感覚で理解できるようになり、会話を聞いていても面白い。

 

今日はキッチンデーで切干大根サラダ作りを行ったようだ。

 

数週間前、大根二本の拍子切りにし、大きな干しかご三枚に並べたところ数日でカラカラに乾き、細い小さな切干大根になりました。

 

計ってみるとわずか150グラム。

 

これで60名分のサラダが出来るの???

 

そんな不安を抱えながら昨日、水に戻してみるとあら不思議。

 

サイズは元に戻り、味や歯ごたえは全く違った食べ物に。

 

 

それで出来上がったサラダがこれだ。

 

食の背景を知り、料理のプロセスにかかわり、その中で”面白い”や”不思議だね”をたくさん感じた一年だった気がします。

 

そして、3日後、食育推進係のメンバーがこの一年をまとめたレポートのコンテストの結果発表です。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

「給食室から保育する」の標語の元、くらき永田保育園の調理室では、様々な「保育」を提供してくれています。

 

キッチンデーと並んで好評なのが「物語メニュー」

 

 

絵本の中に出てくる食べ物が給食やおやつが登場します。

 

きょうは「しろくまちゃんのほっとけーき」

 

鮮やかなオレンジ色で描かれた数々の名場面の連続、そして、40年も続くロングセラー絵本です。

 

 

こどもたちは絵本を通して、お手伝いするワクワク感。

 

ぽたあん、どろどろ、ぴちぴちぴち、ぷつぷつ・・・音を聞いているだけで唾が出てくるような感覚。

 

そんな感情が、おやつと共に蘇ってくれたら良いな〜。

 

給食室の先生は、ごはんを作りながら「保育」をしてくれているのです。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

「干す」保育はまだまだ続いています。

 

今日の切干大根に挑戦です。

 

 

まずは以前干して完成品の匂いを嗅いで・・・皮むきから始めよう。

 

 

年長さんから伝授されたピーラーの使い方を頭に入れて、作業開始。

 

 

向いた皮はごみ箱に・・・とその前に!

 

 

「しろひげ可愛い?」

 

 

拍子切りした大根は綺麗に並べられウッドデッキへ。

 

子どもたちが、この切干大根を使ってどんな料理を作るのか?

 

乞うご期待!

 


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

牛タンや鯛の塩釜焼き・ビア缶チキン・ダンボール燻製等々、焼き芋や餅つきといった外ごはんイベントには必ず登場する「園長の賄いごはん」

 

過去に評判が良かったからと言って、同じことをやるのも進歩が無い。

 

また、今日は朝から来客続きで下拵えの準備も出来ず・・・

 

急遽、サミットに向かい食材探し!

 

 

明日はインスタ映えはしませんが、ビールのつまみに最高なオトナチキンでいきます。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

自分の畑で育てた野菜を料理し、手前味噌で作ったみそ汁を食す幸せ。

 

 

写真は最近はやっていると聞いた瞬間蒸し野菜。

 

人が時間と手間をかければ、どんな小さな出来事でも価値が上がる。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

保育業界の中にあって熱量の高さなら常にトップにいると思われるS先生から新年会のお誘いを受けた。

 

お会いするのも久々なので楽しみだ。

 

何を持ち込もうかと悩みぬいき出した結論は、この二本。

 

 

参加者の皆さんお楽しみに!


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

今年度「干す」をテーマに春先からいろいろなものを干してきた。

 

玉ねぎ・りんご・トマト・オクラ・ニンニク・そしてなんといっても干し芋。

 

また、思い返せば、ラベンダーなどをドライフラワーにしたり、洗濯ものを干したり、干からびたトカゲを見つけたり・・・

 

そんな子どもたちに密かなブームとなっているのが「わたしの干す」

 

4歳児のHちゃんが「わたしの”干す”やってみたいな〜」という一言から始まったようで、保護者にも働きかけたところ 昨日、Aちゃんから こんな”干す”を見せてもらった。

 

 

年長さんともなると 天気や風の様子を気にしながら「干す」日を選んだり、干された状態を見て「食べごろ」を判断する名人も登場しているようだ。

 

時間を積み重ねて、積み重ねて、失敗を繰り返し、体得していく知識というか知恵を保育園で身に付けてくれるのであれば園長冥利に尽きるというものだ。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

今年度の保育のテーマである「干す」に適した季節の到来です。

 

永田屋さんのおじさんに干し芋の作り方を教えてもらい、昨日のキッチンデーで実践してみました。

 

 

蒸かしあがったお芋を目の前にすると「干す」ことよりも作業している時にこぼれ落ちたサツマイモに興味津々の子どもも・・・隙あらばペロリ。

 

 

今日は気持ちよい秋晴れなので外に干してみたいと思います。

 

早朝、玄関ホールに置いてあった干し芋を見つめている年長さんが大きな声で「DRY UP!」

 

あれっ? 職員が英語で「干す」を教えたのかな?とおもい聞いてみると キョトンとした表情。

 

実は「どアップ!」だったとのこと・・・空耳でした。

 

 

早く、食べたいね〜。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

秋だというのに雨続きでTKB48(焚火)メンバーの定例会も2度流れてしまった。

 

今日も雨・・・

 

何かできないか・・・

 

あっ! お世話になっている福岡のT先生から頂いた「アレがあった!」

 

 

これをコンロで焼いては失礼にあたる。

 

ということで、卓上炭火。

 

 

部屋中に松茸の香りが漂い幸せな気分になれました。

 

 


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!


Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other