妻のクリスマスプレゼントを探していると、面白いものを見つけてしまった。

その名も「パンドルショーツ」

一昔前、若き日の宮沢りえが、自身のカレンダーでふんどし姿になり、世の中のを驚愕させてから20年弱……。再び、女性のふんどしが注目を浴びているというのだ。

それも「パンドルショーツ」と名前を変えて、その姿かたちだけではなく使い心地からも見直されているのだ。

ふんどし、と聞けば、すぐに思い浮かぶのは、「赤ふん」。
しかし、このパンドルショーツは、従来のイメージを覆し、バラエティ豊富に、かわいい・セクシーなどにこだわってデザインされていて、見ているだけでも結構、楽しい。(ちょっとエロ親父である)

しかも見た目だけではなく、着心地のよさに加え、生理痛などの痛みを軽減してくれるフェライトファイバー(酸化鉄を主原料に作るセラミックの一種で電磁波から身体を保護したり、人体に有効な遠赤外線を抄出し、身体の波動[気]の流れを整える作用がある)を、最高級オーガニックコットンに練りこんでいたりと、女性の身体にも優しい天然・自然のエコショーツでもあり、敏感肌の方にも喜ばれているらしい。

正直、お色気アイテムかなとも思っていたが、意外にも自然派にも受けいれられそうなこのパンドルショーツ。

誕生秘話については、「以前男性用のふんどしがブームになった頃、『男性に良いものであれば、女性にも良いのではないか』と開発がスタートしたそうだ。
ネーミングについては、『ふんどし』と言うとどうしても男っぽく古いイメージのため、フランス語を使った『パンドルショーツ』という名前にしたのです」とのこと。
日本人が何百年も前から愛用してきたふんどしが、時代とともに進化したということか。


そして、意外にもナチュラル素材のものが人気を集めているみたいなのだ。
実際に、購入された人からは、「着けてる感じがしなくて気持ちがイイ」、「出産の時のT字帯としてプレゼントしました」などといった声が届いているそうで、「使いやすさ」の質の高さがうかがえる。

現在、通常3日以内の発送が2週間近くもかかってしまう場合があるほど、人気が出ているパンドルショーツ。
今後は、カイロポケット付きのものの種類を増やしていったり、暖かい生地のものを多く発売される予定だそう。

ちなみに、「パンドル」とは、フランス語で「垂れる」という意味だとか。日本から始まったこのムーブメントが海を渡り、パリジェンヌがふんどしを締める日も近いかも!?

まあ、パンドルショーツのサイトを一生懸命見ている自分もアホであるし、
また、これをうちの相方にプレゼントする根性は僕にはないのである。

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

スズキがWRCワークス活動の休止を発表した翌日の16日、今度は富士重工業=スバルが「WRCにおけるワークス活動の終了」を発表した。
これで2009年は、ラリーの最高峰WRC=世界ラリー選手権のトップシーンからワークス日本車の姿が消えることになったのだ。



ラリーにおけるワークス活動か否かの線引きは難しいけれど、少なくとも1980年代末以降の直近20年ほどは、常に日本メーカーのワークスマシンがWRCの上位戦線を賑わせてきたといえる。
選手権タイトル獲得経験のあるメーカーだけでも、トヨタ、三菱、そしてスバル・・・・・。

特にスバルはWRCこそが企業アイデンティティといえる状態にあっただけに、現在の世界的な経済恐慌状態にあっても、活動を継続すると思っていたのに……。

びっくりしたのは、昨日の深夜番組での情報。
スバル富士重工のWRCワークス撤退ニュースを、欧州のニュースチャンネル「ユーロニュース」でも17日朝から、それもスポーツ枠のトップで報道されているのだ。

ユーロニュースはヨーロッパを代表するニュースチャンネルのひとつで、衛星などを通じ英、仏、独、伊、西、ポルトガル、露、アラブの8か国語で放映されているらしい。



森社長が「…コーナーが(スバルのチームカラーである)青一色に染まっているのを目にすると」と発言した直後、突然涙を浮かべて数秒声を詰まらせる姿が、各国語の翻訳音声付きで放映されているのだ。

世界の企業のトップは普段感情を露わにしないだけに、森社長の涙とワークス活動への思いが欧州人記者に驚きをもって捉えられたのが、ニュースの価値を更に高めたのではないだろうか?

でも、僕は、こんな情緒的なトップでありたいと思う。

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

気分を変えたいときに床屋は最高である。

耳に髪の毛がかかるだけで気になる僕としては、今回は随分と我慢した。
髪の毛を切ってもらっているときに
「シャンプーは『洗髪』と訳されてしまったけれど、本当の意味は、頭皮の汚れを落とすこと」という話を聞いた。

その話を聞いてから、シャンプーしてもらうと、確かに頭皮に刺激を与え、指でもむようにしている。
髪を洗っているという行為ではないというのが改めてわかる。

僕もたとえ話でよく使うが、lightinngを照明と訳したことで、部屋の全てを照らすような蛍光灯が日本の照明機器の代表になってしまったように外来語は本当の意味や もともとの語源を抑える必要がある。

僕らの仕事で言うなら
「エジュケーション = 教育」 なんていうのは疑うべきだな。

「教えて育てる」と書いてしまうと 知っている者から、知らない人へ知識を伝えるのがエジュケーションなんて勘違いを起こす人がいてもおかしくない。
もともとの意味では、「引き出す」といったニュアンスも持った言葉だからね。

また、「ケア = 養護」なんていうのも駄目な訳だよね。
「養って護る」だけじゃ強者が弱者を守るみたいなイメージで同情心が前提になってしまいそうである。

横文字好きの僕が言うのもなんだが、外来語は便利だけれど、慎重に使おうね。

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

熱はないのだが、咳が止まらず、のどが痛い。
忘年会WEEKだというのに困ったもんだ。

こんな時は、無性にタバコが吸いたくなる。
喉へのヒリヒリ感がたまらなく心地よいのだ。

周りの人は言うであろう「タバコは身体に害があるから、止めなさい」

さて、調査によりますと、タバコをたくさん吸う人ほど、タバコは身体に害があるとは考えていないらしい。
タバコを吸っているという事実。そして、タバコは害があるという知識。
この二つには矛盾がある。
害があると思いながら、タバコを吸うのは、何となく落ち着かなくて、不愉快だよね。

心理学では、この不愉快な気持ちを「認知的不協和」と呼んでいる。

人は、思いや行動に不一致、矛盾があると、心の中に不協和が生まれ、そのままでは気持ちが悪いので、何とか不協和を下げようとするのだ。

タバコを吸うこととをやめてもいいのだけれど、これはかなり難しい。そうすると、人は、変えやすいほうを変えるのだ。
そう、タバコには害がないと思えばOK。

他にもあるよ。カタログをいっぱいもらってきて、考えて、考えて、選んだ液晶テレビ。さて、買ってしまった後は、広告もカタログも見る必要はないのだけれどが、それでも人は広告を見るのだ。
しかも、自分が買った商品の広告を選んで!
他の広告を見て、もしも他のテレビの方が良いと思ってしまったらどうでしょう。
簡単に買い替えはできないから、「私はこのテレビを買った。しかし、あっちのテレビの方が良かった」という認知的不協和状態になります。
こうなってしまっては困るので、自分の行動が正しかったと思うことができる広告を読もうとするわけです。

ここでも、人は、自分の考えに会った、自分に都合の良い情報だけを選んで、集めてこようとするのです。

人間関係でもあるぞ。
親友を外出先で見かけた。あいさつをしたのに、その人は、そのまま行ってしまった。なぜでしょう。
その人は親友だという思いと、あいさつを返さなかったという事実は矛盾してしまう。
すると、普通は友達を裏切り者呼ばわりするのではなく、気づかなかったのだろう、声が聞こえなかったかな、と考えるわけですな。

ところが、嫌いな人との間にあれば、「私を無視した!」と思って怒ることでしょう。
人は、不協和が高くならないように、情報を解釈して、自分の考えに合うように、都合が良いように解釈してしまうのだ。

思い返すと心当たりあるでしょ!

さらにこんなこともある。
2008年、12月31日に、この世の終わりが来るぞ!!!

教祖様に言われて、最後の日を待ちます。
ところが、何も起こらず、2009年になりました。
さて、あなたならどうする?

こういうことって、新興宗教ではよくあることですよね。
入信したばかりの人は、教祖に幻滅し、脱会するでしょう。
でも、この世の終わりが近いと信じ、財産をすべて寄付し、学校をやめ、会社を辞め、家族を捨て、友人も捨てて従ってきた。教祖のために違法行為も行った。もし、こうだったらどうでしょう。

ここまで、のめり込んだ信者は、脱会することが出来ないんだよ。帰る場所が無いから・・・。
終末予言をする教祖を信じている。
しかし、この世の終わりは来なかったという事実がある。
ここに認知的不協和が生まれるのだ。

人は、変えやすいほうを変える。

たいした信仰も活動もしてこなかった信者は、教祖はペテン師だと考え、脱会します。脱会することで、不協和を下げるのだ。

でも、すべてを捨ててしたがってきた信者は、そんなふうに簡単には思えないんだな。

そこで、むしろ逆に、信仰を強め、教祖様のお力でこの世の終わりは来なかったなどと考え、ますます熱心に活動し始めるのだ。

恐るべし、認知的不協和!!

さあ、一服してから帰ろうかな!

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

今日から12月。
それを象徴するかのような週4日の忘年会WEEKの幕開けだ。
最近はちょっと食事などにも気を遣い、体重も60キロ台をキープしていたので、今週は要注意だ。

うちの若手職員が以前”ソフトマッチョ”という造語?で理想の男性像を表現したが、来年の僕の目標は”ソフト ワイルド&タフ”でいこうと思っている。
そのためにも自分に厳しく今週を乗り切りたい。

・・・といいつつ、関内で携帯からブログを打ち込んでいる。

そうそう。
皆さん、僕がJCを当てたと思っている人が多いのですが、見事に外してますから・・・
「ブログのお陰で取れました」なんて返事をもらって複雑な気持ちなんですよ、実は。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

  • 2008.11.19 Wednesday
保育園は「大きなお家」
子どもが生活する場だから、「家」という表現をしている。
ということは、子どもたちだけでなく、職員も「家族」である。

家族の一員が悩みを抱えれば一緒に解決し、家族の一員に良いことがあれば一緒に喜ぶ。
「甘い」とか「偽善的」といわれるかもしれないが、そのように考えている方が保育園の運営はうまくいく。
(会社ではうまくいかないと思いますけどね)
世の中、いろんな家族があるから、スタイルは何でも良いのだが、子どもが育つ場なんだから「家」が良いに決まっている。

そして、家族の一員が「家」から出るということは、一般的に考えるならば、「結婚し、嫁に出る」「自立する」「死」しかない。
職員の退職の仕方をこれに当てはめるならば、それ以外の退職は、世帯主である園長の責任だ。
また、家族のメンバーを一人前に育てられないのも世帯主である園長の責任である。
 
福祉の世界も「経営・経営」の大合唱で、ちょっとおかしくなっている。
家族も福祉施設も非営利の集団だ。
そのことを忘れて、物事を考えてちゃだめだ。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

僕は、よく「気働き」や「心配り」といった言葉を意識して使う。
簡単に言えば「気を遣え!」ってこと。

大きな行事や 複数の人で行う仕事ではどうしても、この言葉がついて回る。

考えてみるとこの「気」という言葉は、身近に意外と多い。

気に入る、気が散る、気になる、本気になる、気合いが入る、気持ち、気が狂う、天気、空気、雰囲気、気が合う、元気、人気、ポンキッキ・・・などなど。

しかし、最近この「気」は人が発するエネルギーのよう使われ方しているよね。
「気のパワー」みたいな・・・。
そういう怪しい分野からはちょっと離れて話すよ。

はじめの「気を遣う」という言葉を、今の若い子は「気を遣って疲れた」な〜んて言ってますよね。
僕に言わせりゃ「気を使ったのか?」なんだけどね。

僕のの感覚では心を込めて丁寧にやることも「気の使い方」の一つ。
気を使うというのは神経を使うのではなく、心を使うっていうこと。
わかるかな?

今の子は、神経ばかり使って、心を使っていないんだよね。
それじゃ、疲れるよ。

でも、今の若い子は、気を感じることは出来るんだよな。
そして、気に影響され、気に振り回されてしまう。
いい例が「空気が読めないやつだ」と言って人を非難するのも、人の気配に過敏に反応してしまうのもその現れでしょう。
気に障るものにばかり敏感なんだよね。

でもさ、この「気」ってやつも、ココロやカラダと一緒で、鍛えればコントロールできるものだと思うんだよね。
そのあたりを上手に伝えられる人になりたいな。

ちょっと今日の文章は「最近の若いもんは」口調で「おっさん臭い」かな?

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

まず、はじめに気仙沼にいる茉莉子先生のお母さん。
娘さんは元気に働いていますよ。



以前、村上健一さんの「福よし」で魚を食べたいというブログを書きましたが、その気仙沼に住んでいるんですよね。
それだけで、不思議な縁を感じてしまいますね〜。

さて、本題。

僕の興味は、時々わけの分からないところまで暴走することがある。

自然との共生とか、生物としての人間の本来の生き方とか、そんなことを考えていたら、ボリビアにあるカリャワヤ族にぶち当たったのだ。

「カリャワヤ」という言葉は「医師たちの国」あるいは「医術の聖地出身の薬草使いたち」を意味するらしく、祖先から受け継いだ伝統医術を施すことがカラワヤ族の主な生業になっているのだ。(これだけじゃ、わからないよね)

カリャワヤは呪術師にして医師であるといわれ、カリャワヤは全ての自然物(山や木や湖や動物たちなど)を、人間と同じように家族や住む家を持ち名前を持った生命体であると考えるため、人間が健康であるためには、山や木にも「食事を与える」必要があるという思想を持っているのだ。

怪我や病気(しばしば精神的な病気も含む)の治療がカリャワヤの最も大切な役割なのだ(医師だから)。
この治療のとき、彼らはいくつかの植物を薬草として用いるのだ(キャラワヤ族はおよそ980種の薬草を知っているらしい)

各地を歩いて、巡回する治療師たちは、複雑な伝承と修行の体系を中心とした医学的・薬学的な知識をつかって患者を治療するというのだ。

事実、治療師は極めて多様な生態系の中を旅することによって、薬草に関する多大な知識を広げてくらしい。

そして、カリャワヤの世界観はユネスコによって「人類の無形遺産の傑作」として宣言され、世界無形遺産の候補になっている。(知ってた?)

何世紀にも亘り、この特異な専門技能は父から息子へと語り継がれてきたが、最近になって、キャラワヤ族の伝統的生活様式は異文化により脅かされ、この希少な医学知識が消滅してしまう恐れが生じているというのだ。

さらに、医薬品特許を始めとする大手製薬会社の戦略がもたらす危険も加わっているから大変だ。

このキャラワヤ族の医学をどう思いますか?
前時代的で科学的でない野蛮な文化だと思いますか?

僕も数年前までは、こんな文化には興味も無かったし、馬鹿にしていたかもしれない。

でも、この話を聞いて、頭に浮かんだのが日本の助産師さんの存在。
昭和の途中までは、日本人は、自宅で出産していたんだよ。
産科医なんていなくても日本人の命はちゃんと続いていたんだよ。

産科医不足と 助産師の存在と キャラワヤ族の関係。

この続きは、明日にしようかな。

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

友人からメールが入る
「おめでとう ブログランキング ベスト100」

おー それは素晴らしい。
自分の目で確かめてみると なんと73位である。

このブログを管理してもらっているスターソリューションズの持田さんから初めに「年内に100位以内を目指しましょう!」と言われたのを思い出す。

子育ての分野はエントリーする人が多いらしく、200位以内には常時入っているのだが、100位の壁は結構高かったようである。
(実際 この文章を書いているときには 138位と定位置に戻っている)
株価より乱高下するので一喜一憂していたら大変だ。

しかし、読むたびに 一票を入れてくれている方には感謝である。

友人には、もっとリンクをつないでランク上位を目指したらどうかと助言してくれる人もいるのだが、僕は、あくまでも ブログの内容だけで評価してもらえる数字のほうがありがたい。

しかし、一瞬ではあれ、ランキングがあがったのは、ピアニカ王子効果か?
それとも 大岡川鍋地元愛効果か??実に興味深い。

今日は写真で今週の振り返り・・・


神戸でロープウエーに乗り、布引ハーブ園に行ったのは先週の土曜日。
ラベンダーきれいでしょ。
そして、そのすぐ脇で見つけたのが


かりんだよね、これ?

保育園では 423本の芋

29日には、豪快に焚き火して焼き芋大会だぞ。
 
更に、子どもたちが積み木で作った”木”
すごいでしょ。もちろん、大人の背丈より高いよ。

この木の下で シート敷いて、買ってきたお弁当を食べるっていうごっこ遊びの楽しさを想像出来るかい?

僕の周りには書きたいことが一杯あるんだよ。

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

すがすがしい天気の日には、どこでもよいから旅行でも行きたくなる。

先日、神戸に行った際にこんな記事を見た。

10月1日より「観光庁」なるものが出来たのだという。
ぜんぜん知らなかった。
あの国土交通省の外局という位置らしい。

その観光庁で”観光立国実現のための5つの目標”を掲げている。

 )問外国人旅行者   1000万人
◆‘本人の海外旅行者数 2000万人
 観光旅行消費額    30兆円
ぁ_罎国における国際会議の開催件数 5割増し

このように言われても 正直ピンとこない。
数字だけが踊っている感じがしませんか?

しかし、5つの目標の4つは こんな調子なのだが
ひとつだけ、こんな目標が掲げられている。

「日本人の国内観光旅行による一人当たりの宿泊数 4泊」

なんだか親しみ持てる気がしない?
とてもリアルな数字だしね。

国際会議だとか、海外旅行なんていわれても困っちゃうけど
一年間に 4泊だけでも温泉でも行ってくれないかな〜って言われりゃ
「国が そんなに行ってくれっていうんなら 考えてやっても良いかな」
なんてニヤニヤしながら答えたくなるよね。

とりあえず休暇もらえないかな?

たまには国のために貢献しようと思っているんだけど・・・


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!


Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other